お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「浮気」は口実!? 男女別、別れたいときに使う「嘘」3選

ファナティック

a00273d3c0086f84e0db3b9d9928a72b

恋人からの連絡が減ってきたときは、別れの予感を抱いてしまうこともあるもの。もしも別れるときは、相手への思いやりを持って、言葉を選びたいと思いますよね。そこで社会人男女に、恋人へ別れを切り出すとき、嘘の理由を言ったことがあるか調査してみました。

■女性が使う嘘の理由

●仕事

・「好きでなくなっただけだが、仕事などを言い訳に使った」(31歳女性/医療・福祉/専門職)

・「正直に言ったほうがいいと思うが、最近忙しくなったからと仕事のせいにする」(30歳女性/その他/その他)

本当の理由を言うと、相手を傷つけてしまうこともあるもの。仕事を理由にすると、相手も納得せざるを得ませんものね。

●好きな人ができた

・「ほかに好きな人ができた。単に嫌いになったよりは傷つけないと思った」(30歳女性/医療・福祉/専門職)

・「ほかに好きな人ができたと言って嘘をつく」(27歳女性/その他/専門職)

本当はほかに好きな人がいなくても、別れるときに好きな人ができたことにする人も多いもの。相手の思いを断ち切ってあげるには、有効かもしれませんね。

●好きじゃなくなった

・「もともとそんなに好きでなく、告白されたから付き合っていたときに、もう好きではないからと嘘をついて別れました」(23歳女性/警備・メンテナンス/事務系専門職)

・「好きじゃなくなったと言ったけれど、そもそも最初から好きじゃなかった」(32歳女性/建設・土木/技術職)

好きじゃなくなったと正直に伝える人もいるようですが、実は最初から好きじゃなかったという人も中にはいるようです。それは言わないほうがいいかもしれませんね。

■男性が使う嘘の理由

●仕事

・「仕事が忙しいからこれから会う時間が減ってしまう」(31歳男性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「仕事が忙しくて寂しい思いをさせるくらいなら」(34歳男性/医療・福祉/専門職)

仕事が忙しくなってきたから、会えなくなると嘘をついて別れた男性もいるようです。本当の気持ちは、さすがにいいづらいものかもしれませんね。

●好きな人ができた

・「相手を傷つけないように好きな人ができたと言った」(26歳男性/その他/その他)

・「ほかの人を好きになったと言った」(31歳男性/その他/その他)

ほかに好きな人ができたというのが、スムーズに別れられる理由になるかもしれませんね。心変わりをした人を、それ以上引きとめることはできませんものね。

●浮気した

・「別れたいから浮気をしたという嘘をついたらすんなりと別れることができた」(25歳男性/商社・卸/営業職)

自分が浮気したことにすると、相手も納得して別れられるかもしれません。しかしそこまでして別れたかったのかと思うと、ショックですよね。

■まとめ

男女とも別れるときは、仕事を理由にしたり、ほかに好きな人ができたことにすることが多いようですね。どんな理由で別れを告げられたとしても、相手は傷ついてしまうもの。優しい言葉をかけるより、ひどい相手と思わせたほうが、相手にとってはいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月3日~10月4日
調査人数:380人(22歳~34歳の男女)

お役立ち情報[PR]