お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

お先にごめんねっ! 結婚秒読みカップルが「絶対していること」6選

ファナティック

恋人との付き合いが長くなって、お互いに結婚を意識するようになると、まわりからは「結婚秒読みカップル」と思われますよね。そんなカップルには「絶対にしていること」があるようです。どういったことをしているのか、女性のみなさんの意見を聞いてみました。

笑顔の新郎と新婦

■結婚情報誌で予習

・「結婚情報誌を読んで、予習している。かなり勉強になると思うから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「結婚情報誌を買う。後輩が彼氏に結婚情報誌を買わせたら、1週間後プロポーズされてたから」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)

結婚情報誌はドレスや指輪の写真だけではなく、結婚までの段取りなどが詳しく載っていますよね。結婚式場を探すときにも役に立つので、結婚秒読みカップルには必須アイテムと言えそうです。

■将来のプランを話し合う

・「将来のプランを2人で話し合っていて親とも仲がいい」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

・「将来のプラン。子どもが何人ほしいとか、そういうことを話し合っていると思うから」(30歳/学校・教育関連/専門職)

何歳までに結婚して、何歳までに出産して……など、お互いのライフプランを話し合うことは大事ですよね。そういう話を真面目にできるのは、結婚秒読みカップルでないとなかなか難しそうです。

■共有の貯金をしている

・「2人で一緒に結婚貯金をしている」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「結婚資金の貯金。友だちは、デート費用などを抑えて彼と共有の貯金をしています」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

結婚式や新婚旅行、新居など、結婚生活にはお金がかかります。そのための貯金を2人でしているのは、結婚に前向きな証拠ですよね。1人で貯めるのではなく、2人で貯めているところがポイントのようです。

■お互いの家族への挨拶

・「両家への挨拶。お互い顔見知りなら秒読み」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「お互いの家族(両親や兄弟)と会う。改まった挨拶とまではいかなくても、お互いの兄弟をいれてご飯に行ったりしているケースがけっこうある気がする」(30歳/その他/秘書・アシスタント職)

お互いの両親や兄弟など、家族との顔合わせは結婚するカップルが必ず通る道。彼氏の両親に初めて会うときは緊張しますよね。お互いの両親を会わせる段階まで来たら、結婚は近いのではないでしょうか。

■結婚指輪を見に行く

・「仲よく指輪など探しに行ってそう」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「結婚指輪を見に行っている人だと思う。間違いないから」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

結婚秒読みカップルだからこそできるのが、結婚指輪を見に行くこと。どんな指輪がいいか、いろいろなお店を見てまわるのは楽しそうですよね。自分の好きなブランドの指輪をおねだりするのもありかも?

■式場や新居を探している

・「式場探しや新居探し。必要だから」(26歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「新居や結婚式場探し。結婚するのなら、しなければならないこと」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

指輪と同じく結婚式場や新居を探すのも、結婚間近のカップルならでは。もう入籍の日取りも決まっていて、具体的な結婚の準備に取りかかっている時期と言えそう。いろいろな式場のブライダルフェアに参加するのは、テンションが上がりそうですね。

■まとめ

結婚情報誌を買ったり共有の貯金をしたりと、結婚秒読みカップルが「絶対にしていること」には6つの行動がありました。これからの明るい未来に向けて、着々と準備をしている様子がうかがえます。そんな「結婚秒読みカップル」になるためには、まずは彼氏に結婚を意識してもらう必要がありそうです!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日~12月11日
調査人数:100人(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]