お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

目を覚ませ~っ!! 「友だちの不倫」をやめさせる方法・6つ

ファナティック

今年、何かと世間を騒がせた芸能人の不倫の話題。あれだけ報道されると、「芸能界ってやっぱりそういうことが多いんだなぁ」と思う人がいるかもしれませんが、不倫が起こるのは、芸能界に限りません。一般社会においても、不倫は十分起こり得るものなのです。もしかしたら、親しい友だちが、明日いきなり「実は不倫をしていて……」なんてカミングアウトをしてくることも考えられます。では、もし、友だちに不倫の事実を告白され、それをやめさせたい、と思ったときは、みんなどうするのでしょうか? 今回は男性目線で、その方法を考えてもらいました。

pak86_bardeno14181907_tp_v-8

■デメリットを伝えて説得する

・「不倫がダメだということをなんとかして理解してもらえるように説明する」(32歳/その他/事務系専門職)

・「くどくどと説明をする。事例を挙げてお金のかかることになると伝える」(29歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

不倫によりデメリットをちゃんと伝えたら、友だちも納得し、「じゃあ、不倫はもうやめる」と言ってくれるかもしれません。でも、「そうなるとは限らないだろ!?」と突っぱねられてしまう可能性も……。

■バラす

・「容赦なく不倫相手の伴侶に垂れこむ」(33歳/その他/その他)

・「バラすのが一番手っとり早いので、ばらす」(35歳/自動車関連/技術職)

本来のパートナーに不倫をしている事実を告げたら、間違いなく一発で解決してしまうでしょうね。証拠を持っていけばなおさらです。しかし、この場合、バラしたことが友だちにバレたら、友だち関係が終了する恐れも……。

■体験談を聞かせる

・「まわりに同じ体験をした人がいればその人の体験談を伝える。なければ芸能人などのニュースから説得する」(33歳/ソフトウェア/技術職)

・「不倫で人生崩壊した人たちの話を集めて聞かせる」(29歳/その他/その他)

説得に応じないのなら、リアルな体験談を聞かせる、というのも手でしょうね。聞いた話を伝えてもいいですが、一番効果がありそうなのは、経験者から直接聞く不倫失敗談でしょう。

■子どものことを

・「子どもがいるなら子どものことを考えようと諭す」(30歳/その他/その他)

・「バレたときのことを考えさせる。子どものことも」(34歳/自動車関連/その他)

自分の人生のことだけではなく、自分の子どものことを引き合いにだせば、不倫という夢からさめるかもしれません。子どもよりも不倫相手の方が大事、という人はそういないでしょうからね。

■脅す

・「パートナーに告げ口すると脅してやめさす」(35歳/商社・卸/営業職)

実際にパートナーに対して告げ口しなくても、この脅しは相当効果が期待できそうですね……。バラされるかもしれない、と思ったら、もしかしてあっさり手を引くかも。

■ほかの人を……

・「正直解決してないと思うのですが、一時的にでもなんとかやめさせたいなら別の未婚者の人に向かうよう誘導する。くらいしかやりようがないと思いますね」(32歳/その他/その他)

もし、その友だちが未婚で、不倫相手が既婚者のようならば、未婚の友だちをいろいろな出会いのありそうな場に連れ出したり、紹介してあげたりするのがいいでしょうね。

■まとめ

不倫はどんな言い訳をしようとも、許されるものではありませんし、社会的にプラスになることはありません。もし、親しい友だちが不倫に走りそうになったら、全力で止められるように、男性たちが挙げた方法も頭に入れておきましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数196件(25歳~35歳の男性)

お役立ち情報[PR]