お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

イラッとする「クリスマスカップル」6選

ファナティック

クリスマスデートというと、カップルの幸せそうなシチュエーションをイメージしますよね。しかし中には、まわりをイラッとさせるようなカップルもいるようです。一体どのようなカップルなのか、女性のみなさんに聞いてみました。

クリスマスカップル

■人前でスキンシップばかりする

・「スキンシップしすぎてて、見てるほうが気持ち悪かった」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「スキンシップしすぎて、大きな声がうるさかった」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

クリスマスデートですから、それなりに触れ合いたいしたい気持ちはわかります。しかし、あまりにも目の前でスキンシップされると、なんとなく気に障るという人もいるようです。

■行列に並びながらキスをする

・「行列で並んでいるときに目の前でキスしはじめる」(24歳/建設・土木/技術職)

・「とにかくまわりを見ないやつら。例えば、テーマパークのアトラクションに並んでるときに、チューして前に進まないヤツら」(25歳/金融・証券/営業職)

大好きな恋人とクリスマスを過ごせて、盛り上がってしまう気持ちも理解できます。しかし、列に並んでいる際にキスをされてしまうと、目のやり場にも困りますし、ちょっぴり迷惑ですよね。

■激しいケンカをする

・「激しいケンカをしているカップル。まだスキンシップをしているカップルのほうがいい」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

街中や人前で大ゲンカを始めるのは勘弁してほしい、と思う人も多いのではないでしょうか? 道の真ん中や飲食店などでケンカをされると、周囲はとても不快な気持ちになるでしょう。

■1本のマフラーを2人で巻く

・「1本のマフラーを2人で着けている」(30歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「昔の漫画のように、マフラーを2人で巻いて歩いているカップルを歩いているのを見たとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

1本のマフラーを2人で巻いていても、誰にも迷惑をかけるわけではないですが、なぜかその様子を見るとイラッとしてしまうという人もいるようなのです。2人の世界にどっぷり浸かっているのが、気に障るのかも知れません。

■通行の邪魔になる

・「道の真ん中でハグをして邪魔になっている。場所は選んでほしい」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「彼女に気を取られて、道や電車で人の邪魔になってる男。それに気づかない女」(30歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

クリスマスデートで盛り上がると、周囲が見えなくなってしまうカップルも増えてきます。しかし、道をふさいでしまったり、邪魔になってしまうような行為は、やはり迷惑であることには変わりないでしょう。

■人にぶつかっても謝らない

・「ぶつかっても謝りもしないカップル」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

クリスマスになると、どこもかしこも人であふれかえり、混雑してしまうものです。道も狭くなるので、ぶつかってしまうこともあるでしょう。しかし、ぶつかっても謝らず知らん顔をされると、イラッとしてしまいますよね。

■まとめ

華やかなムードで、幸せたっぷりのクリスマス。できれば1日穏やかな気持ちで過ごしたいものですが、今回ご紹介したようなカップルにイラついてしまうこともあるようです。あまり気にせずに過ごしたほうが、いい思い出の日になるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日~12月18日
調査人数:106人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]