お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

「独身に戻りたい」と思う瞬間は? なんと夫は……

ファナティック

153627897

結婚生活にもある程度慣れてくると、ふと独身時代に戻りたいと感じてしまうこともあるのではないでしょうか? では一体、どのようなときに独身時代に戻りたいと思うのでしょうか? 男女それぞれの意見を見てみましょう。

■女性の意見

●自分の自由な時間がないと感じたとき

・「1人の時間があまりないとき。ごはんも1人なら疲れてたら作らなくても大丈夫だし掃除も適当でも誰も怒らないのに……と思ったとき」(27歳/学校・教育関連/専門職)

・「自由な自分の時間がないとき。結婚した友人を見ていて、自由な自分の時間が少ないのが大変だなと思う」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚をすると、食事の準備や家事、子どもの相手などで自分の時間がほとんどないという女性も決して珍しくはありません。そうした毎日に追われていると、ふと自由に時間が使えた独身時代に戻りたくもなるのでしょうね。

●独身の友人を見たとき

・「まわりの人が遊んでいるとき。旅行など行っているのを聞くと遊びたくなります」(24歳/情報・IT/技術職)

・「時間やお金を気にせずに遊び歩いている友人を見たときではないだろうか。飲みに行ったり旅行に行ったりしたいなぁと思うときがあると思う」(33歳/医療・福祉/専門職)

旦那さまやお子さんのことを考えると、なかなか飲み会などに参加できないという女性も多いでしょう。パートナーがいいよといっても、そう簡単には遊べないことも多いですよね。そうした状況と比べて、独身だったらなと感じることはあるようです。

●好きなものを買えないとき

・「お金を自由に自分のために使える友人を見たとき」(31歳/その他/事務系専門職)

・「自分の好きなように時間とお金を使えなくなったとき」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

結婚後は共働きであってもなかなか好きなようにお金を使えるものではありません。独身時代は好きな洋服やコスメを購入できたのに……なんて、思わず考えてしまう女性もいるのではないでしょうか?

■男性の意見

●自由な時間がないとき

・「結婚して自分一人の時間がなくなったとき」(28歳/運輸・倉庫/その他)

・「趣味の時間が減ったときや、自由な時間がなくなったときかな。知人が漏らしてた」(34歳/その他/事務系専門職)

男性の多くも、結婚をして自由な時間が減ったと感じているようです。子どもが生まれると家族サービスに時間を割かなくてはならないこともあるでしょうし、休日にごろごろしたり趣味に没頭できる時間も減ってしまうのではないでしょうか?

●お金が自由に使えないとき

・「お金が自由に使えないとき。結婚はこれが大きい」(33歳/その他/事務系専門職)

・「お金の使い方が変わったとき。独身の人の話を聞いたとき」(32歳/その他/事務系専門職)

男性は結婚をすると、自分の収入はすべて家計に回り、少ないお小遣いで過ごすという人も多くなることでしょう。このように、結婚後にはお金の使い方が変わり、自由が制限されるため、独身時代が良かったと感じてしまうこともあるようです。

●倦怠期やわずらわしく感じるとき

・「やっぱりマンネリしてしまったときに、かわいい子とかを見るとそそられる部分はあると思います」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「奥さんと子どもがわずらわしくなったとき」(30歳/金融・証券/営業職)

奥さんへの魅力が減ってしまったりするなど、家族への気持ちが薄らいでしまったときなどに、思わず独身時代に戻りたいと感じてしまう男性は少なからずいるようですね。マンネリなどもそうした理由にあてはまるようです。

■まとめ

結婚後に独身時代に戻りたいと感じることは、男性も女性もそれぞれ少なからずあるようです。大体どちらも、時間やお金、遊ぶことへの制限などを感じたときにそう感じるようです。しかし、男性の特徴としては家族に対する愛情の大きさで、気持ちに変化が出てきてしまうこともあるようですね。男性の方が比較的窮屈さを感じる傾向にあるようですが、たまにはそれぞれ自由になれる日があってもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月22日~11月25日
調査人数:
362人(22歳~34歳の男女)

お役立ち情報[PR]