お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

マジ好きだっ……! 男性が「愛されてる」と感じる瞬間・6つ

ファナティック

恋人と一緒にいるときに、相手を愛おしく感じる瞬間もあるもの。思わずギュッと抱きしめたい気持ちになることもありますよね。今回は男性がどんなときに、愛されてると感じているのか、お話を聞いてみました。

af9940106565m

■愛してると言われたとき

・「愛してるって言われてるとき。この言葉は意外と言えないと思うよ?」(35歳/医療・福祉/専門職)

・「愛してると言われたとき。言葉が大事」(35歳/その他/クリエイティブ職)

彼女から愛していると言われたときは、愛情を感じるようですね。ストレートに愛の言葉を言われたときは、やはり愛されていると思うのではないでしょうか。

■困ったとき

・「困ったときに助けてくれる」(33歳/その他/販売職・サービス系)

・「困っているときに気づいて助けてくれる」(36歳/機械・精密機器/クリエイティブ職)

自分が困っているときほど、相手の本心がわかってくるもの。何も言わず助けてくれる彼女だと、愛されていると思うのでしょうね。

■料理を作ってくれたとき

・「自分のために料理とか弁当を作ってくれる」(28歳/建設・土木/技術職)

・「手作り弁当。普通に考えたらめんどくさくてできないから」(30歳/建設・土木/技術職)

彼女が自分のために、手料理を作ってくれているときは、愛情を感じられるのでは。好きな相手でないと、わざわざ料理を作ってあげたいとは思いませんよね。

■体調が悪いとき

・「体調が悪いと伝えたときに逐一大丈夫かという旨の連絡がくるとき。自分を心配してくれていると実感できるから」(31歳/建設・土木/技術職)

・「自分が病気で弱っているときに身のまわりのことをしてくれて『大丈夫だよ。今日はここにいるから』と言われると幸せとともに愛されていると感じます」(39歳/医療・福祉/専門職)

体調が悪いときに、どれほど相手が心配してくれるかで、愛されているかどうかを感じとっているのかも。

■自分を一番に考えてくれるとき

・「いつも自分中心に考えてくれる」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「自分のことを一番に考えてくれたとき」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

自分のことをいつも一番に考えてくれる女性だと、常に愛されていることを実感できそう。彼氏のことを優先して考えるなんて、本当に好きでなければできませんよね。

■心配してくれるとき

・「いつも自分のことを心配してくれているとき」(25歳/アパレル・繊維/営業職)

・「しばらく連絡をしないと心配声で直接電話してくるとき」(29歳/情報・IT/技術職)

自分のことを心配していてくれるのがわかると、愛情を感じるようですね。自分が好き放題にしていても、見放さないでくれているのが、うれしく感じるのかもしれません。

<まとめ>

彼女の言動を見て、愛されていると実感している男性は多いようです。いつも一緒にいると、相手の大切さが見えなくなってしまうものですが、困ったときや、体調が悪いときなどに、どれほど愛されているかが、初めてわかるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月06日~2016年12月07日
調査人数:386人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]