お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

キモッ! ドン引きした男性のFacebookの投稿・6パターン

ファナティック

af9940104407w

気になる男性のFacebookをのぞいてみて、思っていた印象と違いガッカリしてしまったこと、一度や二度はあるはず。そこで正直引く男性のFacebook投稿の内容とはどんなものか、社会人女性にこっそり教えてもらいました。

■女子みたいな報告系の投稿

・「どこどこ行って来ました!っていう投稿と共に自撮り写真。何食べました!っていう投稿と共に自撮り写真。もう見たくない(笑)」(27歳/建設・土木/技術職)

・「デザート、食事の写メとコメント。女性かと思う」(26歳/情報・IT/営業職)

まるで女子のような「食べました」「行きました」が多い投稿は、男性らしくなく引かれやすい傾向に。友だちとメッセージをやり取りしている感覚になりそう?

■自己啓発系の投稿

・「自分探しの旅に出かけますって書いて、近隣の山に登ってたこと。インドぐらい行けよと内心思いました」(32歳/その他/販売職・サービス系)

・「自己啓発的な言動や活動を載せる人。ポジティブすぎてついていけないし、うさんくさい」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

なんとなく遠回しに洗脳されている気がして、距離を置きたくなるのが自己啓発系の投稿かもしれませんね。ポジティブさも行き過ぎると怖い印象に。

■恋人募集中のアピールがひどい

・「若い女性の投稿にばかりいいね!しまくっていた。気持ち悪いと思って引いてしまいました」(27歳/その他/事務系専門職)

・「恋人ほしいなどの発言がしつこい」(26歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

SNSで恋人を探す場合は派手にやりすぎない方がいい? 「数撃てば当たる」とばかりにいろんな女性にアプローチしていると、遊び人風に見えてしまいますよね。

■「つぶやき」や「ぼやき」は反応しづらい

・「つぶやきをいちいち書く、やっと連勤終わったとか知らない」(29歳/その他/販売職・サービス系)

・「寂しいみたいなぼやき。痛いから」(25歳/情報・IT/事務系専門職)

「いいね!」も押しづらく、かと言ってコメントもシェアも違うような気がするのがこんな投稿ですよね。スルーされやすい投稿かもしれません。

■ポエムみたいな自分に酔っている投稿

・「ポエム調で、自分に酔っている内容の投稿。たまに流れてくるくらいなら全然構わないが、こういうものを投稿する人に限って、Facebookのヘビーユーザー」(29歳/その他/クリエイティブ職)

・「仕事の愚痴を長々ポエムのように書いていたとき」(30歳/自動車関連/営業職)

ただ自分の世界に酔っているようにしか見えないポエム調の投稿も、対応に困らされやすいですよね。繊細な人も多く、下手に口出ししにくいの難点です。

■パリピな投稿は、心の距離を感じやすい

・「パーティーピーポーな人たちとハロウィンやってる姿はいくつだよって思った」(33歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「いわゆるパリピっぽい写真や投稿。自分とは住む世界が違うなーと思った」(27歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

住む世界が違うように見えた「関わるのはやめておこう」なんて思ってしまうのが、こんな投稿。ついていくのが大変になるのが目に見えるよう!?

せっかく仲良くなりたいと思ったのに、男性がこんな投稿ばかりアップしていると恋も冷めがちに。気になる異性と出会ったときのためにも、普段からFacebookの投稿には気を付けた方がいいのかもしれませんね。ぜひ投稿する前に「もう一度見直し」を!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年9月にWebアンケート。有効回答数212件。25歳〜34歳の社会人女性)

お役立ち情報[PR]