お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

妻にするのはちょっと……男ウケの悪い「趣味」6つ

ファナティック

iris16011428_tp_v

男性は結婚する女性の趣味に関してもそれなりに慎重になることがあるようです。では、結婚にするのは気が引ける女性の趣味にはどのようなものがあげられるのでしょうか?

■同人誌

・「BLなど、異様に熱狂する趣味を持っているとき」(29歳/その他/その他)

・「BLや擬人化モノの漫画を好きだったりすると、ちょっと一緒には生活できないと思う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

アニメはアニメでの男性同士の恋愛を描いた作品を趣味にしているのは、ちょっと受け入れがたい……と思う男性もいるようです。

■アニメ・声優

・「アニメや声優関連のグッズを大量に持っている。もちろん、イベントも完全制覇」(32歳/情報・IT/技術職)

・「アニメオタクな人とは話も合わないし、お金をかけるところに理解ができないから結婚は無理」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

多少アニメやコミックが好きというのとは異なり、グッズを集めるほど極端に熱を入れあげているような場合は、ちょっと引いてしまうという男性も少なくないようです。同じような趣味の人はいいかもしれませんが、興味のない男性からすると、話を合わせるのが大変だとの意見もありました。

■アイドル

・「アイドルの追っかけ。好きなのは構わないが、追いかけるのは切ない」(33歳/ソフトウェア/クリエイティブ職)

・「アイドル追いかけとか、金遣いが荒らそう」(27歳/機械・精密機器/事務系専門職)

アイドルグループのファンだという程度ならまだよいのかもしれませんが、地方公演などにも積極的に足を運ぶようないわゆる追っかけレベルまでに達すると、結婚相手としては難しいという男性も多いです。熱狂的だということもそうですが、お金がかかるというのも一つの理由のようです。

■ギャンブル

・「ギャンブル。家庭を持っても貯金できなくて浪費グセがあるだろうから」(32歳/運輸・倉庫/営業職)

・「ギャンブルなどをしている女性は気が引ける」(29歳/学校・教育関連/その他)

ジャンルにかかわらず、ギャンブルにハマっている女性は、金銭的な問題も含めてNGという男性は多いです。家計を預けることはもちろんできないですし、一緒になっても散財しそうなイメージしかないようです。

■ショッピング

・「ショッピング。散財しそうなので」(32歳/その他/その他)

・「ショッピングが長すぎる女性。無理です」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

休日はとにかくショッピングをするのが楽しみで……という女性も少なくないでしょう。しかし、男性からするとこうした買い物が趣味だという女性は、金銭感覚が乱れてしまっていることも多く、結婚後もなかなか修正しにくいと思われるようです。

■ブランド品集め

・「ブランド品収集。かんべんしてくれと思う」(32歳/その他/その他)

・「とにかくブランド志向で高級志向の人」(23歳/建設・土木/事務系専門職)

ブランド品のバッグや衣類、小物などを集めるのが趣味という女性も、経済的な観点から結婚相手には選びたくないという男性は少なくないようです。一生懸命ためたお金で購入するのはよいかと思いますが、クレジットカードで好きなだけ買ってしまうような女性であれば明らかにアウトでしょう。

■まとめ

妻として、結婚相手として一緒になる女性に対しては、ある程度節度のある趣味を持ってほしいと思う男性が多いようです。特に、熱狂的に何かに夢中になりすぎてしまうような類いのものや、お金が非常にかかってしまうような趣味は、控えてほしいと思っているようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月9日~12月12日
調査人数:151人(22歳~34歳の男性)

お役立ち情報[PR]