お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

えっ、そうだったの!? 実は嫌いな「彼女とのスキンシップ」6つ

ファナティック

好きな男性と一緒にいるときは、なるべく甘えたい、2人でベタベタしていたいと思う女性も多いのでは。でも、相手が不快に思っているかどうかをチェックしていないと、せっかくの楽しい時間が台なしになってしまうこともありそうですよね。そこで今回は、男性が「実は不快!」と思っている彼女とのスキンシップについて、いろいろ調べてみました。

女性のハグを嫌がる彼氏

■手をつなぐこと

・「あまり手をつないで歩きたくない」(38歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「いつまでも長く、手をつなぐこと」(26歳/電機/技術職)

彼女と手をつなぐのは、実はあまり好きじゃないという男性もいるようです。歩くときは、ひとりのほうが歩きやすいと思っているかもしれませんね。

■腕を組む

・「腕を組むのは好きではない。手つなぎはいいけど」(33歳/その他/その他)

・「腕を組んできたり、歩くときにやたらと、スキンシップを取ろうとするとき」(29歳/医療・福祉/事務系専門職)

彼女が腕を組んでくると、かわいらしく思ってくれる男性もいる一方で、実は歩きづらいと感じている男性もいるようですね。

■腕枕

・「腕枕は疲れる。血が止まってしびれる」(36歳/印刷・紙パルプ/技術職)

・「腕枕はしびれるから長時間は正直しんどい」(39歳/機械・精密機器/事務系専門職)

寝るときに腕枕をしてくれる男性もいますよね。でも本当は、腕がしびれるから、あまりしたくないと思っている男性も少なくないようです。

■ベタベタすること

・「ベタベタ触られること。変に距離が近いこと」(36歳/学校・教育関連/その他)

・「いつでもベタベタしてくる人。人前とか特に恥ずかしい」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)

どこでもベタベタされてしまうと、恥ずかしく感じてしまうこともあるようですね。特に友だちの前や、会社の人の前だと、できれば遠慮してほしいと思うのではないでしょうか。

■キス

・「キスがあまり生理的に好きでないので、慣れてくるとさほどうれしくなかったりする」(36歳/その他/クリエイティブ職)

・「キスしたくないタイミングでのキス」(37歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

中にはキスがあまり好きではないという男性も。キスが苦手だと、彼女といいムードになったときに、困ってしまうことも多そうですね。

■ハグ

・「自由を奪われるので、ギュッと抱きしめてくるのはイヤだ」(39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「呼吸が苦しくなりやすい、寝ている状態のハグ」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

お互いにぬくもりを感じることができるハグも、それほど好きではないという男性も。軽めのハグならいいですが、思いっきり力を込められると、苦しく思うのかも。

■まとめ

男性なら彼女とのスキンシップをイヤがることもなさそうに思えるものですが、意外と不快に思っていることもあるんですね。彼からあまりスキンシップをしてこない場合は、もしかしてあまりスキンシップが得意でないことも考えられそうです。さっぱりとしたスキンシップが好きな男性と、濃厚なスキンシップが好きな男性とに、好みがわかれるようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月6日~12月8日
調査人数:144人(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]