お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

男子には理解不能! モテない女子の冬ファッション6選

ファナティック

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

すっかり冬仕様に入れ替わったクローゼット。これからしばらくは冬ならではのオシャレが楽しめますよね。でも、女性が来ている冬ファッションを見て「それのどこがいいの?」と疑問を感じる男性たちも。今回は、理解しがたい女性の冬ファッションについて男性たちに聞いてみましょう。

■冬なのに露出ファッション

・「冬なのに露出度が高い服を着ている人」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「ミニスカートなどのミニ系。寒くないのと思ってしまう」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

寒いのがわかっていながら肌を露出する。男性からすると寒さを我慢することにどんな意味があるのかと理解に苦しむこともあるようです。肌を露出した女性を目で追う理由も、冬に限ってはその意味が「寒くないの?」となる人も多そうですね。

■着ぶくれ

・「着ぶくれのファッション」(29歳/その他/その他)

・「厚着が目につくときです」(29歳/金融・証券/事務系専門職)

寒さ対策としては万全かもしれないけれど、オシャレとは縁がなさそうな着ぶくれファッション。最近は機能性が高く薄手でも暖かい洋服がたくさんあるのに、そこまで厚着しなくてもと思う人も多いかもしれませんね。

■モコモコ

・「やたらモコモコしたコートやブーツ。あまりかわいくは見えないので」(34歳/その他/その他)

・「不要に思える、モコモコしたものが付着しているファッション」(37歳/その他/その他)

ファーやふわふわニットの柔らかなイメージは女性をかわいらしく見せてくれますが、そのモコモコ具合のかわいさがわからないという男性も。「その飾りは必要なものなの?」と言われても、オシャレだからとしか返答できないですよね。

■流行の洋服ばかりのファッション

・「流行りを追いかけ過ぎの格好」(35歳/金融・証券/営業職)

・「今年の流行の物とかいうものは、たいてい理解できないものが多い」(24歳/その他/営業職)

女性の中で流行っているファッションはほとんど理解できないという男性もいるようです。女性と男性はいいと思うものも違うし、ファッションに求めるものも違うので理解しあえないのも仕方ないかもしれませんね。

■ボーイッシュ過ぎる

・「ジーパンにロングブーツ。女性らしさがなくてイヤ」(34歳/農林・水産/その他)

・「男っぽい格好」(29歳/医療・福祉/専門職)

かっこいい系ファッションとしてもカジュアルファッションとしても女性がやりがちなジーンズにブーツの組み合わせ。女性らしさがないとして不評のようです。でも、たまにはマニッシュなファッションでイメチェンしてみたいという女性も多いでしょうね。

■萌え袖

・「袖の長い系統全般」(25歳/その他/その他)

・「超ロングな萌え袖」(37歳/印刷・紙パルプ/その他)

袖口から指先が見えるか見えないかくらいの長さがかわいい萌え袖。たまらないという男性もいる反面、理解できないという声もあるようです。かわいらしいけれど実用的かと聞かれるとそうでないところが「わからない」と思われる理由でしょうか。

■まとめ

女性がかわいいと思って選んだファッションも男性にわかってもらえない。残念なことですが、男女の感覚の違いとして受け入れるしかなさそうですね。もちろん、理解できないと思うファッションでもそれが似合っている女性に出会えば、男性もかたくなに拒否はしないはず。やはり、ファッションで大事なのはその洋服を着こなすセンスと、似合うものを選ぶ直感かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数395件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]