お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

トイレ行きすぎっ! 「ドライブデートで嫌われる女」の行動6つ

0139-1

楽しいはずのドライブデートが険悪な雰囲気に。長時間、2人きりでいるだけに気にいらないことがあると目について仕方がないドライブ中には、いつもよりお互いへの気遣いが必要かも。今回は、ドライブデートで嫌われる女性の特徴について男性たちに聞いてみました。

■何もせず座っているだけ

・「ただ乗っているだけで、何もしない人。何もできない人」(34歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「ただ座ったままでぼけーとしている」(36歳/運輸・倉庫/その他)

運転しろとまでは言わないけれど、何もせずにただ座っているだけ。こういう女性とのドライブデートだと自分が運転手扱いされているような気になる男性もいそう。助手席に座ったら運転手のサポートをするのは、必要な気遣いですよね。

■トイレ休憩のタイミングが悪い

・「あまりに頻繁なトイレ休憩。仕方がないが」(38歳/自動車関連/事務系専門職)

・「トイレを無駄に我慢して、トイレのないところで行きたいという」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

女性からトイレに行きたいとは言いづらいけれど、我慢しすぎて言い出すタイミングが悪いと彼を困らせそう。トイレに行きたくなくても定期的に休憩できるように自分から提案してみるのもいいかもしれませんね。

■スマホいじり

・「話を聞かずスマホばっかりいじっている人」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「渋滞のときに携帯ばかりいじったりしている女性」(38歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

車の中は2人きり。それなのに、彼と話もせずにスマホをいじっているというのは失礼ですよね。彼が運転に集中するタイプで会話がなかったとしても、スマホで暇つぶしというのは止めたほうがよさそうですよ。

■文句が多い

・「うるさかったり運転に文句を言ったり」(30歳/金融・証券/営業職)

・「渋滞で疲れているのに、文句ばかり言う女性」(34歳/電機/技術職)

渋滞は彼のせいではないのに文句を言ったり、彼の運転にケチをつけたり。そんなに文句を言うなら自分が運転すればいいのにと思う男性は多そう。渋滞でイライラする彼の気を紛らわすくらいの気遣いはしてもいいかもしれませんね。

■話が続かない

・「会話のネタを用意してなく会話が続かない」(33歳/食品・飲料/技術職)

・「会話が途絶えたときにはそう思いますね」(36歳/学校・教育関連/事務系専門職)

付き合いが長くなると無言の時間も心地よく感じそうですが、2人きりの空間で会話が途絶えてしまうと気まずい思いをすることも。話のネタを仕入れておいたり、会話が途切れたときに使えそうなCDなどを用意しておくといいですね。

■助手席で寝る

・「すぐに寝てしまう。寝られるとこちらも眠くなるから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「助手席で寝られること。運転者の補佐が任務だと思うので」(33歳/商社・卸/営業職)

長時間のドライブは座っているだけでも疲れるけれど、運転している彼の疲れはそれ以上。そこで、気を使う様子もなく寝られると次は誘いたくないと思うのも当然。彼の眠気を覚ますためにも自分が寝ないためにも楽しく会話ができればいいですね。

■まとめ

好意を持っていた相手への気持ちも一気に冷めそうな、ドライブデート中の気遣いのなさ。もう少し、相手のことを考えればしていいことと悪いことがわかりそうなものですが、意外と相手への気遣いができない人は多そう。また、誘いたいと思ってもらうためには、運転で疲れている彼への心配りと運転してくれることへの感謝の気持ちを忘れてはいけないということですよね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月28日~12月7日
調査人数:105人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]