お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

捨てるのもなぁ…… 女子からもらった「ちょっと迷惑なプレゼント」6選

ファナティック

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97誕生日やクリスマスなど男性にプレゼントをあげる機会は少なくないものの、何を贈ればいいか困ることはありませんか? いいと思った物が喜んでもらえるとは限らないのもプレゼントの困ったところ。今回は、女性からもらったけれど喜べなかったプレゼントについて男性たちに聞いてみました。

■趣味に合わない洋服

・「自分の趣味に合わない服。着ないと悪いけど、着たいと思わないから困る」(24歳/その他/営業職)

・「趣味の合わないネクタイ」(30歳/金融・証券/営業職)

洋服などのファッションに関するものは、趣味に合わないともらったときに困りますよね。くれた相手と会うときには、それを着ないといけないかもと気を使うものの、趣味に合わないものを着るというのは精神的にツラいものがありそうです。

■時計

・「時計をもらったときは、普段はつけないので少し困りました」(34歳/その他/販売職・サービス系)

・「時計。つけるのもったいないと言って部屋に飾った」(36歳/医療・福祉/専門職)

最近はスマホを時計代わりに使うので腕時計を付ける人も少なくなりましたよね。普段から腕時計をつける習慣がない人にとっては、せっかくのプレゼントもどう扱っていいか困るものになるようです。

■置き場所困る問題

・「トーテムポールの置き物もらいました。反応に困りました」(37歳/その他/専門職)

・「オルゴール。一度も開けたことがない」(28歳/建設・土木/営業職)

ウケ狙いかと思わせるトーテムポールやファンシー過ぎるオルゴール。ファッション同様、趣味に合わない置き物をもらっても置き場所に困るという男性は多そう。彼の部屋に遊びに行ったときにインテリアの趣味を事前にチェックしておくといいかもしれませんね。

■健康グッズ

・「磁気ネックレス。健康が心配だからと言って渡された」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

・「腰のマッサージ器。値段が安く、しかもそんなに頻繁に使わないから」(28歳/その他/事務系専門職)

彼の健康を心配してプレゼントした健康グッズ。でも、その優しさは伝わらないようですね。プレゼントするときに「いつまでも元気でいてほしくて」とかわいい一言を添えておけば、彼ももう少し喜んでくれるかも。

■財布

・「財布。男女でセンスが異なるアイテムの筆頭候補だと思う」(37歳/その他/その他)

・「財布と時計。これはもらっても、自分が気に入っているものを使いたい」(38歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

プレゼントとしては定番とも言える財布ですが、使いやすいデザイン、センスというのは人それぞれのようですね。どうしても財布を贈りたいというときは、彼の好きなブランドやこだわりなどを聞いておくといいかもしれませんよ。

■手編みマフラー

・「手編みのセンスなさすぎたマフラーがイタかった」(39歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「下手くそな手編みのマフラー。巻いたときにチクチクして、毛糸も少なくて全然防寒にならなくて、使いづらかった」(34歳/農林・水産/その他)

心を込めて編んだマフラーも使いづらいと不評のようです。手編みのマフラーを贈りたい気持ちはわかるけれど、実用性に欠けると男性としてもどうすればいいのか困ってしまうのかもしれませんね。

■まとめ

彼女にもらったものなら何でもうれしいという男性もいるでしょうが、正直なところ趣味に合わないものをもらうと「わかってくれてないな」という気持ちにもなりそう。男性たちが、喜べなかったのはもらったものが使えないことよりも彼女に理解してもらえていなかったという寂しさのせいかも。いつも彼が持っているもの、着ている洋服をしっかりチェックしておけば、プレゼントで外すこともなさそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数395件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]