お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「※ただし、この場合の浮気は許す」男子がOKする条件6つ

ファナティック

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%abカップルにとってお互い許せない行為が、浮気ですよね。相手のことが信用できなくなってしまうので、絶対に浮気はやらないように心がけたいもの。そこで今回は男性たちから「ただし、この場合の浮気は許される」と思うような条件について、じっくり考えてもらいました。

■ほったらかしにしていたとき

・「自分がかまってあげなかったり、すぐケンカになったり」(32歳/電機/その他)

・「自分が彼女にかまいきれてなかったとき」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

彼女のことをずっと放置したままにしておいたときは、浮気されても自業自得と思えるのではないでしょうか。浮気をするように誘導していたようなものですからね。

■自分も浮気しているとき

・「自分が浮気をしてるとき」(27歳/建設・土木/技術職)

・「自分も浮気してた」(24歳/建設・土木/技術職)

自分自身が浮気しているときは、相手の浮気に対して怒ることは、もちろんできませんよね。しかし、ここまでくると、もう別れたほうが早いかもしれません。

■上司から無理やり誘われたとき

・「上司からのしつこい誘い。憧れの人からの誘い」(22歳/情報・IT/営業職)

・「上司に無理やり誘われて、食事やお茶に付き合う」(36歳/警備・メンテナンス/技術職)

会社の上司や先輩などに無理やり誘われたときは、どうしても断れないことがあるもの。二人きりで食事に行ったとしても、仕方ないこともありますよね。

■相手が誘ってきたとき

・「相手から積極的に誘惑された場合」(37歳/その他/その他)

・「相手がしつこく誘ってきたとき」(37歳/自動車関連/事務系専門職)

相手からのしつこいアプローチがあった上での浮気だと、許せる男性もいるようです。あまりにもしつこすぎると、根負けしてしまうこともありますものね。

■恋人に見切りをつけているとき

・「もう心が恋人から離れていたら、ですね。あとは別れるだけ」(25歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「相手に愛想が尽きていて、見切りをつけているとき」(27歳/小売店/事務系専門職)

既に恋人関係が破たんしているときは、浮気をしても何も言えないのではないでしょうか。浮気がきっかけで、別れにつながる可能性は高そうですね。

■酔った勢いのとき

・「酒で酔った勢いでの浮気」(37歳/その他/事務系専門職)

・「酒に酔っ払って勢いでの展開なら」(38歳/電機/営業職)

お酒を飲んだときの勢いで、つい過ちを起こしてしまうこともあるもの。そんなときであれば、許すことができるという男性も多いようですね。

■まとめ

自分から進んで浮気した場合は許せないと思うものの、相手からしつこく言い寄られたりした場合は、許せると思う男性もいるようです。とはいえ、浮気には変わらないため、決して心から喜んで許せているというわけではなさそうですけれどもね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数389件(22歳~39歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]