お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

たまんないっ! 女子が悩殺された「不意打ちのキス」6つ

ファナティック

いいなと思っていた男性との仲が進展するのはうれしいこと。ましてやそれがドラマのような展開の不意打ちのキスからはじまったら、運命のようなものを感じてしまうかも。そこで今回は、気になる男性からの不意打ちのキスがきっかけで気持ちに火が付いた経験について女性たちに聞いてみました。

■トイレのタイミングで

・「飲み会のとき、トイレに向かう通路で。のぼせ上ってしまった」(23歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「飲み会で、お手洗いから出たら彼がいて急にキスされた。すごくびっくりして、一気に気持ちに火が付いた」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

飲み会のとき、トイレで席を立ったら気になる男性と同じタイミングだった。それだけで話しかけるきっかけになりそうですが待ち伏せしていた彼からキスされたらビックリしつつも、気持ちは盛り上がるかもしれませんね。

■お酒の勢いで

・「お酒を飲んでお互い開放的な気分になっているとき、不意打ちにキスされて気持ちに火がついた」(25歳/その他/事務系専門職)

・「酔った勢いでキスをしてしまってから、意識するようになってしまった」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

お酒を飲んで開放的になっていたのか、彼からいきなりキスされてしまった。自分自身もお酒が入っていたら、すんなりと受け入れることもできそうだし、それをきっかけに彼を今まで以上に意識することもありそうですね。

■2人きりになった瞬間

・「不意打ちに公園でキスされたときはキュンとした。不意打ちはやばいので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「飲みすぎた帰りに2人だけで歩いていたときにされたキス。予想外でドキッとした」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

彼も「チャンス!」だと思ったのか、2人きりになったタイミングでいきなりのキス。気になる男性と2人というシチュエーションだけでもドキドキするのに、そこでキスされたらキュンとせずにはいられませんね。

■好きな相手から急接近された

・「好意を寄せていた男性と花火大会に行って、キスされて盛り上がったことがある」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

・「高嶺の花だろうなと思ってた相手にいきなり急接近でキスされ舞い上がった」(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

好きだけれど自分には手が届かない存在。そう思っていた相手からキスされたら舞い上がる気持ちもわかりますよね。相手も自分のことを意識してくれていると思うだけで、顔を合わせるのも恥ずかしいくらいドキドキしそうです。

■上司からの突然のキス

・「『最近しんどそうだね』と言われていきなりキスされた。気にかけてくれていたんだ!とうれしかった」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「仕事ができる上司から夜いきなり連絡が来た。家も遠くないので会って話したらキスされて、仕事中は厳しく指導されたけど、仕事が終わると互いにほかの人には言えないうまくいかないことや不満なことを話すようになった」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

単なる同僚や上司だと思っていた相手からのキス。ほかの人が知らない自分たちだけの秘密といった感じで、気持ちがさらに盛り上がりそう。職場に気になる男性がいると仕事のモチベーションもアップしますよね。

■付き合うきっかけに

・「ちょっといいなと思っていたら告白されて、いきなりキスされた」(33歳/不動産/専門職)

・「好きな人と飲みの帰りにキスをして、それがきっかけで付き合うようになった」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

男性としても思いきった告白のつもりだった不意打ちのキス。好きな気持ちが高ぶり過ぎて抑えきれなくなったのかも。彼氏ができたと同時に初キスというのも思い出には残りそうですよね。

■まとめ

気になる男性からはどんな男性からキスされても意識するきっかけになるし、そこから付き合いはじめるということも珍しくはないようですね。経験がない女性の意見としては「そんなドラマみたいな話はないけど、あったら楽しそう」(33歳/不動産/事務系専門職)、「私はない。いきなりキスする男性はチャラそうでイヤ」(23歳/情報・IT/技術職)など、正反対の声も上がっているようです。みなさんはキスをきっかけに盛り上がったことがありますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月24日~11月30日
調査人数:107人(22歳~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]