お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

キモチ悪っ! 「不倫がかっこいい」と勘違いしてる人・6タイプ

ファナティック

不倫が道ならぬ恋愛だとわかっていれば、決してまわりにバレるような行動はしないもの。でも、たまに不倫に対してポジティブに考えている人もいるようです。働く女性が感じた、不倫がかっこいいと勘違いしている人の特徴について、まとめてみました。

bo150403236150_tp_v

(1)モテない

・「モテないから不倫しかできないんだと思う」(31歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「モテなくてモテることに必死な人」(30歳/生保・損保/事務系専門職)

独身の男性にモテないからこそ、もしかして不倫に走ってしまうのかもしれません。未婚の男性から愛される幸せを知っていれば、不倫をしようなんて気持ちにはならなそうです。

(2)自分に酔っている

・「自分に酔っている人。幸不幸ともに自慢話になっている」(34歳/その他/その他)

・「自分に酔っている。相手の気持ちが考えられない人」(24歳/医療・福祉/専門職)

不倫していると、悲劇のヒロインといわんばかりに自分に酔ってしまう人もいるもの。一番不幸なのは、相手の家族に決まっていますよね。

(3)人のものを奪いたがる

・「人のものをとって優越感にひたっている」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「人のものを奪うことに執着している(恋人でないにせよ)。服とかを真似する。自分が持っていないのが気に食わないのかな?」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

人のものほど燃えあがる女性も、中にはいますよね。恋愛をゲーム感覚と捉えているのかもしれません。

(4)まわりに平気で話す

・「不倫していることをけっこう堂々と人前で話す人。あとから裁判沙汰になっても知らないからね~と思いながら聞いている」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「不倫を堂々と宣言している人。人に言うことではない」(27歳/その他/その他)

不倫していることは、なるべくまわりにはバレたくないようにしたいもの。平気でまわりに話すような人は、不倫自体がかっこいいと勘違いしているのかもしれません。

(5)自慢する

・「自慢げにべらべらしゃべる」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「不倫していることを自慢げに言う」(32歳/通信/その他)

なぜか不倫していることを自慢する人もいるものです。不倫はかっこ悪いものという考えが、頭にないからではないでしょうか。

(6)モテると勘違いしている

・「不倫できる=モテると勘違いしている」(31歳/通信/事務系専門職)

・「自分がモテていると勘違いしている人。自分さえよければいい人間」(30歳/学校・教育関連/専門職)

既婚男性から声をかけられても、正直あまりうれしくないもの。遊び目的だというのが、最初からみえみえですよね。それでもうれしく感じてしまう人は、自分がモテると勘違いしていそうです。

<まとめ>

不倫をしていることは、決してかっこいいことではありませんよね。むしろ、まわりからうしろ指を指されるようなことだと、気づいてほしいもの。絶対に不倫はしないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日~2016年11月30日
調査人数:393人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]