お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

うぜぇーっ!! 社内にいる「めんどくさい女」の特徴6つ

ファナティック

あなたの職場では、対応に困ってしまうような、めんどくさい女性社員はいませんか? 笑って受け流せる程度ならまだしも、仕事に支障が出るレベルだとまわりも迷惑ですよね。そんな、社内にいる「めんどくさい女性」にありがちな特徴について、女性の意見を聞いてみました。

めんどくさい女社員

■噂話が大好き

・「噂好きの女性社員。まわりの社員が迷惑をこうむりそうだから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

・「噂話が好きな人。どんな噂も誇張して伝わるから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

暇さえあれば、社内の人間の噂話などをしたがる女性社員を「めんどくさい」と感じるという意見も。特に恋愛絡みや人事など、その人のプライバシーにかかわるような話ばかりされると、正直うっとおしく思えてしまいそう。

■悪口や陰口が多い

・「悪口や陰口が多い。気分も下がるし、しょっちゅうそんな内容のおしゃべりに付き合わされるので仕事も進まない」(31歳/その他/その他)

・「すぐに人の悪口を言う人。そんなことにしか興味がないのかと幻滅する」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

口を開けば誰かの悪口を言っているような女性社員もいます。同僚や上司の悪口など、絶えず誰かのことを悪く言っていないと落ち着かないのでしょう。周囲に同意を求めてくるようだと、余計に厄介ですよね。

■ねちっこい

・「『ネチネチしている人』。すごくめんどう」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「普通はどうでもいいと思うところまで細かくチェックし、何かあると『ここはどうしてまちがえたの?』などいつまでもネチネチ言ってくる人」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

人の仕事の進捗ややることなすこと、細かにチェックしてネチネチ言うのが日課になっている女性社員もいるようです。指導の一環ならまだしも、度を越えていつまでもネチネチ言われ続けると、さすがに嫌になってしまいそう。

■機嫌が仕事に影響する

・「日によって機嫌がちがうこと。機嫌がコロコロ変わるスタッフがいます。機嫌が悪いときは仕事に影響する(仕事をしない)ので、いかに機嫌よく過ごしてもらえるか、まわりがその人のご機嫌とりをしなければならないのがめんどくさいです」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「ご機嫌とりをしないと態度が悪すぎる。仕事をしてくれない」(30歳/機械・精密機器/営業職)

機嫌がよくないと仕事をしなかったり、機嫌の悪さを露骨に表に出すような気分屋さんもいるようです。機嫌次第で言うことがちがうなど、対応にムラがあると、対応に困りますね。

■プライベートを仕事に持ち込む

・「いちいちプライベートを仕事に持ち込む人」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「プライベートがうまくいっていないのを仕事に持ち込んで騒がしい」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

プライベートなことを仕事に持ち込んで、まわりに迷惑をかける女性社員もいるようです。仕事は仕事、私生活は私生活と、社会人としてある程度は割り切ってほしいものですね。

■人を頼ってばかり

・「何かあったらすぐまわりに聞いてばっかり」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「なんでも『手伝ってください』と言ってくる子」(25歳/通信/営業職)

仕事において困ったときに誰かを頼るのは決して悪いことではないのですが、あまりにも頻繁だとまわりもうんざりしてしまうもの。できないできないとばかり言って自分で何もしないのではなく、まずは自分でやってみる努力も必要ですよね。

■まとめ

どこの職場でも、困った女性社員というのはいるものです。そんな彼女たちの言動に、いちいちイライラしてしまってはこちらの仕事効率も悪くなってしまいそうですね。あまりにもひどい場合には、上司に相談するなどして、適切に対処してもらうことも大切かもしれません。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月21日~12月12日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]