お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

女の本音が判明! 80.2%の女子が、女同士の人間関係は面倒くさいと感じる「嫉妬されるとウザい」

女同士っていろいろな部分をわかり合えるから付き合いやすいと思う反面、同性だからこその面倒くささを感じることも多くありそう。そんな女同士の人間関係を面倒くさいと感じた経験のある女性に、具体的なエピソードを聞いてみました。

Q.女同士の人間関係で面倒くさいと感じたことはありますか?

「ある」80.2%
「ない」19.8%

■グループ内での派閥

・「遊びや飲みに誘われた・誘われてないなど、嫉妬されるとウザい」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

・「Aさんが嫌いなBさんと、Aさんの前で仲よく話ができないこと」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「グループ内でのケンカに巻き込まれる」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)

女性はグループを作りたがるものですが、その中でもまた小さなグループに分かれたりするもの。誰を誘って誰を誘ってないみたいな話になるとちょっと面倒ですね。

■男性が絡むと面倒

・「同じ人を好きになったとき。私の場合、私が振られて、友人は彼と結局結婚したので。心から祝福できないのに、祝わなければならず面倒」(29歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「ある友だちの彼氏が、別の友だちの元彼だったので、その友だち同士はしゃべることはおろか、目すら合わせないほど犬猿の仲だった」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「女は裏切る。友だちのフィアンセを友だちが奪ったから」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

いくら仲がよくても男性関係が絡むと途端に犬猿の仲に。自分自身が当事者でなくても、巻き込まれるだけで大変そうです。

■ムダに褒め合う

・「お互いに褒め合わなければいけないことです。新しい服や髪型をチェックしておかなければなりません」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「服装や彼氏の話など『いいなぁ〜!』とか『素敵〜!』とか、褒め合わなければならない的な風潮」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

・「無駄な褒め合い。思ってもないのに『痩せた?』とか『その服かわいい〜、どこの?』とか、とにかくそういう会話をしておけば女っぽいと思っているのか、とても面倒」(27歳/商社・卸/営業職)

女性同士は人のファッションが気になることが多いので、本当にかわいいと思ったものや、よいと思った洋服などは素直に褒められるものの、褒めることを強要されているような雰囲気はちょっと……。

■陰口、悪口が多い

・「いちいち愚痴る、悪態をつく。表面上ばかり仲よくするけど、裏ではいろいろ言うのが面倒くさい」(23歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「連れ立って行動する点や誰かしらの悪口で盛り上がるところ」(31歳/情報・IT/技術職)

・「2人のときは仲よしなのに、大勢になると態度が変わったり見栄っ張りになったりして疲れる」(30歳/商社・卸/事務系専門職)

仲よしなはずなのに、本人がいないところで悪口を言っていたりするのを聞いているだけでも疲れちゃいます。下手に同意することもできないし、無視すると今度は自分が標的になってしまうこともありますよね。

<まとめ>

実に8割の女性が、女性同士の人間関係が本当は面倒だと思っていることが判明しました。職場だけでなく、いろいろな場所で女性同士の集まりはありますが、本当に気の合う人たちだけで集まるのは難しいのかもしれませんね。あなたは、女同士の人間関係について、どう思いますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年5月にWebアンケート。有効回答数298件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]