お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「お金目当てだろうな」と男性が判断する6つのポイント

ファナティック

将来を考える上で、「経済力がある男性」に惹かれる女性は多いことと思います。高収入男性は、やっぱり魅力的! しかし「男性の金銭面だけに注目する女性」に対して、冷ややかな目線が向けられやすいのも事実です。では男性が「この子はお金目当てだろうな」と思うのは、いったいどんな女性なのでしょうか。その特徴について、聞いてみました。

af9940094904m

■最初の質問がお金のこと

・「最初に年収や会社の話をしてくる人」(24歳/機械・精密機器/営業職)

・「出会って知り合ってすぐに年収や車といった経済力に関する質問をされたら」(38歳/機械・精密機器/専門職)

特に合コンでは要注意!? 相手に対する最初の質問がお金に関する事柄だと、「もしかして俺、査定されてる?」と思うのも無理はないでしょう。

■プレゼントをねだってくる

・「なんでも、おねだりしたりしてくる女は金目当てです」(37歳/情報・IT/事務系専門職)

・「プレゼントにほしいものを聞いたときに、ネックレスがほしいと言ったが、値段を知っていた」(38歳/医療・福祉/その他)

男性にプレゼントをしてもらうとき、あまりにも高い物をほしがる女性や常にねだる女性は、やはり「お金目当て」と思われるよう。

■財布を出さない

・「支払時には、お金を出すそぶりすらない人」(39歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「支払いの際にトイレに先に行く人」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)

いつどんな瞬間も、自分の財布を出そうとしない女性に対して、好印象を抱くのは難しいと言えそうですね。たとえ相手がどれだけ高収入でも、「おごってもらって当然!」という態度をとるのはオススメできません。

■ブランド好き

・「ブランド品をたくさん持っている」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「仕事は大してできないくせにブランド物をそろえている女」(34歳/その他/その他)

あなたの周囲に、ブランド品で身のまわりをかためている女性はいませんか? 自分のお給料からコツコツと買いためている方も少なくないと思いますが、やはり周囲に対して、派手な印象を与えてしまうようです。

■年上好き

・「それまではそうでもなかったのに、急にかなり年上と付き合い出した」(36歳/その他/その他)

・「おじさんと若い女の子のペア。やはり怪しさを感じる」(34歳/情報・IT/営業職)

もしかしたら、本当に心と心が通じ合ってお付き合いをはじめたのかもしれませんが……こんな目線を向けられやすいのも現実です。本当に「お金目当て」なのかどうかは、長い時間をかけて周囲にアピールするしかなさそうです。

■高望み

・「家事、料理、その他一切できなくて、付き合うなら公務員とか言ってるやつ。ああこれはそのタイプなんだなと」(34歳/その他/事務系専門職)

・「ハイクラスな婚活パーティーへ出かけていく人。まずは相手の収入が第一という感じがする」(25歳/マスコミ・広告/販売職・サービス系)

婚活をするときには、まず相手に求める条件をはっきりさせてから行動を開始する方も多いかと思います。しかしそれが、周囲の男性から見ると「お金目当て」のように思えてしまうのかもしれません。

<まとめ>

男性から見て「この子はお金目当てだろう」と思うポイントはいかがでしたか? 一度こんな印象を持たれてしまうと、挽回するのはかなり難しそう! ぜひ「合コンでの質問」や「おごられ方の作法」については、注意してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月29日~2016年11月30日
調査人数:388人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]