お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド 結婚

なんか悪いわけ? 「妻が先に寝る」都道府県ランキング発表!

ソニー生命保険株式会社が、昨年に続いて2回目となる「47都道府県別 生活意識調査」を実施し、4,700名(各都道府県100名)の有効サンプルの集計結果を公開しました。各都道府県民の夫婦関係の特徴を探るため、既婚者(2,738名)に、夫婦関係について聞きました。結果を詳しく見てみましょう。

■「妻の強さ」都道府県ランキング

●「妻が財布の紐を握っている」ランキング

1位は「長崎県」(71.7%)、2位は「佐賀県」(70.0%)と、九州の北部2県が並びました。上位8県中「静岡県」以外の7県が西日本と言う結果に。

●「妻がケンカで勝つことが多い」ランキング

1位はこれもまた「長崎県」(51.7%)でした。2位は、「財布の紐を握ってる」ランキングで3位だった「沖縄県」。6位にも、先ほどのランキングで2位だった「佐賀県」がランクインしました。トップ10入りした県も、5位の「青森県」と8位の「山形県」以外が西日本の県となりました。妻のほうが強いという家庭は西日本に多いようです。

●「妻が先にお風呂に入ることが多い」ランキング

1位は「神奈川県」(52.3%)、2位「埼玉県」(47.4%)と、関東圏が並ぶ結果に。こちらはTOP7を東日本勢が占める結果となりました。

●「妻が先に就寝することが多い」ランキング

1位は「岩手県」(51.8%)でした。3位に、お風呂でも先だった「神奈川県」(47.7%)がランクイン。神奈川県民は、何事も妻が優先な傾向にあるようです。こちらのランキングも5位の「岡山県」をのぞいて、上位9県は東日本勢が占める結果となりました。日頃の生活において妻が優先される家庭が多いのは東高西低のようです。

■まとめ

いかがでしたか? 「妻の強さ」に関するランキングで2冠を取った「長崎県」が、もっとも「カカア天下」な県民と言えるかもしれませんね。財布の紐を握ったり、ケンカに勝つのは西日本に多く、先にお風呂に入ったり寝たりするのは、東日本が多かったのが、おもしろい結果ですね。

《調査概要》

◆調査タイトル :47都道府県別 生活意識調査2016
◆調査対象 :ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする全国の20歳~59歳の男女
◆調査期間 :2016年9月7日~9月15日
◆調査方法 :インターネット調査
◆調査地域 :全国
◆有効回答数 :4,700サンプル(有効回答から居住地×性別×年代区分がほぼ均等になるように抽出)(内訳)各都道府県100サンプル(男性50サンプル 女性50サンプル)
◆調査協力会社 :ネットエイジア株式会社

(マイナビウーマン編集部)

お役立ち情報[PR]