お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女性の身体

見ないでっ……! 生理中、彼氏の前では絶対にできないこと4つ

ファナティック

定期的に女性に訪れる、生理。生理中には、いろいろな行動が制限されますよね。中でも、彼氏との付き合いにおいては、「生理中にはできない」ということがいくつかあるのではないでしょうか。そこで今回は、働く女性たちから「生理中、彼氏の前ではぜったいできないこと」について、本音をぶっちゃけてもらいました。

(1)ナプキンにまつわる行為

・「ナプキンの交換。使用済みのナプキンは汚いし絶対に見られたら嫌だから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

・「ナプキンとかは彼氏の前で買えないかな」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

彼氏の家に遊びに行ったり、長時間一緒にいるようなデートだと、ナプキン交換をせざるを得ません。しかし、その使用済みナプキンについては彼に気づかれないようにしたいものです。彼氏の家に捨ててくるのはやめて、持ち帰るようにした方がいいでしょう。

(2)イライラをぶつけること

・「できるだけイライラやネガティブは隠したい」(31歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

生理前後には、イライラしがちになるという女性は多いですよね。でも、まったく関係のない彼氏に八つ当たりするのは避けたいもの。せっかくのデートなのに、生理のイライラでムードを台無しにしたくないですよね。

(3)ニオイが気になるので……

・「ひざまくらはニオイが気になるのでできない」(24歳/不動産/事務系専門職)

・「着替えをすること。服を脱いだときにニオイが気になるから」(32歳/自動車関連/技術職)

生理中は、自分で自分のニオイに気づくことがあります。そのため、「周囲にバレているかも」という不安を抱えることがあるでしょう。彼氏だって例外ではありません。あまり密着してしまうと、経血のニオイがわかってしまいそうで、そわそわしてしまいますね。

(4)白いパンツでのデート

・「白いスキニーパンツをはいてデートすること。漏れたら大変だから」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

生理中にいつでも気になるのが、経血漏れです。生理2日目などの経血が多い日には特に、こまめにナプキンを取り換えないと不安になるでしょう。漏れても安心な服装にしたり、トイレに行けない事態のために多い日用のナプキンをつけるなど、特別に気をつけておきたいですね。

<まとめ>

生理中はただでさえ気を付けることが多いのに、彼氏の前だとさらに気を遣うことも出てくるようですね。生理中は無理をしないことが重要。また、生理だということを気兼ねなく彼氏に言えるような関係を築いておくのも大切かもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月4日~2016年10月11日
調査人数:149人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]