お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ひぃぃ、●●だけは勘弁してください! 男にとって一番ツライ浮気の罰6つ!

ファナティック

彼氏が浮気をしたときは、どんなに謝られても許せませんよね。罰のひとつでも与えないと、気持ちが収まらなさそうです。どうせなら、よりダメージが大きい罰を受けてほしいもの。では男性が考える「一番ツライ浮気の罰」とは? 男性のみなさん、教えてください!

■携帯を常にチェックされる

・「スマホの中身を常に監視されること」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「毎晩携帯チェックをされる。週末の予定はすべて彼女の管理下におかれる」(37歳/機械・精密機器/営業職)

彼氏のスマホチェックは、一番簡単な罰ですよね。男性にはツライことかもしれませんが、浮気を繰り返されないためにも、彼女としては譲れないポイントと言えそうです。

■親や会社にバラされる

・「親に言われて大問題にされる。他の誰かが絡んでくるとツライ」(28歳/商社・卸/営業職)
・「会社に浮気したことをバラされる。女性社員からの目線と冷たい対応が耐えられない」(37歳/機械・精密機器/営業職)

スマホチェックよりもツラそうなのが、彼氏の親や会社に浮気したことをバラす、という罰。社会的な制裁を確実に与えられるので、浮気された側の気持ちも収まりそうですね。

■みんなの前で謝罪

・「友だちの前で浮気していたことを懺悔させられる」(34歳/電機/技術職)
・「それにより迷惑をかけた人みんなを集めて謝罪」(33歳/小売店/事務系専門職)

親や会社に浮気がバレるのもツラそうですが、友だちなどの前で謝罪するのもツラそうな罰ですね。みんなの前で懺悔させられるのは、世間体を気にする男性には耐えられなさそうです。

■彼女も同じように浮気する

・「浮気をしかえされる。ショックを受けてしまうので」(32歳/建設・土木/事務系専門職)
・「同じ気持ちにさせるという言い分で、相手も同じようなことをすること」(29歳/運輸・倉庫/その他)

浮気された側の気持ちをわからせるために、彼女が浮気をやり返すという罰も男性からするとキツイようです。でも浮気された彼女の立場としては、どれくらいショックだったかを思い知ってほしいですよね。

■慰謝料を請求される

・「慰謝料の請求。お金で償うのが1番キツいです」(28歳/商社・卸/営業職)
・「慰謝料を請求されること。自由が利かなくなること」(29歳/医療・福祉/専門職)

金銭的にも精神的にもダメージが大きそうなのが、慰謝料を請求されるという罰。一般的には離婚のときに払うイメージがありますが、婚約破棄でもあり得るので浮気の罰としてもアリかもしれませんね。

■彼女との関係が終わる

・「別れることが一番の罰。だって終わってしまうから」(33歳/運輸・倉庫/その他)
・「彼女と別れるということ。ほんの出来心で浮気をしたことが取り返しのつかないことになるから」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

さまざまな罰の中でも一番ツライのが、彼女との関係が終わるということのようです。浮気をした側は出来心かもしれませんが、された側にとっては一大事。相手を信用できなくなるので、関係を続けるのは難しいですよね。

■まとめ

男性から寄せられた「一番ツライ浮気の罰」には、スマホチェックなどの比較的軽いものもあれば、慰謝料請求などの重いものもありました。中でも「彼女と別れること」が一番キツイ罰のようです。彼氏には前もって「浮気したら○○だからね!」と、釘を刺しておいたほうがよさそうですね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数126件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]