お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

また!? 「危ない恋」にはまりがちな女性の共通点6つ

ファナティック

ドキドキしてスリルがあって……相手にどっぷりとハマりこんでしまうような危ない恋にあこがれた経験はありませんか? まるでドラマの主人公になった気分で、特別な一瞬を楽しめるのかもしれませんね。相応のリスクも付き物ですから、「あこがれてはいても、実際にはちょっと……」と思う方も多いはずですが、一方で、なぜか「危ない恋」ばかりを選んで楽しむ女性もチラホラ。「危ない恋」にハマりがちな女性の共通点について、同じ女性に聞いてみました。

■見た目重視

・「いつも刺激を求めていて、とにかくかっこいい男性にハマりやすい女性が多い」(28歳/商社・卸/事務系専門職)

外見がすぐれた男性を求める女性は、そこが最優先事項になることも多いものです。「地味な見た目だけど堅実な人」と「とびきりかっこいいけれど、危険な香りが漂う人」が並んでいたら、間違いなく後者を選んでしまうのでしょう。

■恋愛依存

・「常に恋愛体質で恋愛に依存している人」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「他人への依存心の強い人。誰かとべったりいたがるから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

仕事や趣味など、恋愛以外の生活も楽しめている方にとっては、きっと理解できないこと。しかし世の中には「恋人がいないと生きていけない!」タイプの女性がいるのも事実です。「誰でもいい」という考えが、リスキーな恋を引き寄せてしまいます。

■自信がない

・「自分に自信のない人。自信がないから自暴自棄になって、変な人について行ってしまう」(33歳/生保・損保/事務系専門職)

・「自分に自信がない人。ちょっとほめられるところっといく」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

自分に自信がない女性は、決して珍しくありません。しかし危ない恋をもたらす男性は、女性たちのそうした「弱み」を把握する能力にすぐれているケースも多いものです。やたらと自分をほめてくれる人に出会ったら、その裏に潜んだ本当の気持ちについて、敏感に察知するべきかもしれません。

■流されやすい

・「自分の意思がなくてまわりに流されやすい女性は、危ない恋にハマっても気づかなそう」(28歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「自分というものを持っていない。だから、好きとか感情だけで、いけないことをする」(33歳/学校・教育関連/技術職)

自分から「危ない恋」に近づくことは少なくても、相手の誘いを断れなければドツボにハマってしまいます。「危ない恋」が巡ってきたら、自分の意思で、しっかりはねのける覚悟が必要だと言えそうです。

■妄想好き

・「漫画好きの夢見がちな女性。漫画のような危険な展開を楽しみたがるから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「恋に恋してる女性。シチュエーションに燃えてるだけ」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「漫画を読みすぎて現実がわかっていない」(23歳/その他/その他)

漫画やドラマの主人公に、つい感情移入して、自分に重ねてしまう女性も要注意!? 創作の世界は、読む人を楽しませるためのもの。現実とは切り離して考えないと、いずれ痛い目にあうのかもしれません。

■真面目な人

・「真面目すぎる子。たがが外れると歯止めが利かなくなる」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「純粋で真面目。好きになったらまわりが見えなくなってしまう」(34歳/金融・証券/営業職)

意外なことに、「真面目な人ほど危険」という意見もチラホラありました。こんなタイプの女性は、「危ない恋」にも誠実な姿勢で向き合うはず。がんばればがんばるほど、幸せからは遠のいてしまうのかもしれませんよ。

■まとめ

「危ない恋」にハマっていると、大切な時間をムダにしてしまう可能性も大です。将来につながる恋をして、何よりも自分をハッピーにするために! みんなの意見も参考にして、「危ない恋」を遠ざけられるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月15日~2016年11月28日
調査人数:103人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]