お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

甘えさせてっ! 女子が「くっつきたくなる」瞬間4つ

ファナティック

いつも優しくしてくれる男性には安心感がありますよね。そういう信頼感がある彼氏がいると、安心してくっついたり、じゃれあったりすることができます。今回は、女性たちが「彼とくっつきたい」と思うのはどんなときかについて聞いてみました。

■優しくされたとき

・「優しくされたとき。落ち込んでいることに励ましてくれたとき」(38歳/医療・福祉/専門職)

・「本当に困っていたときに支えてもらったとき。わかってくれたとき」(29歳/情報・IT/販売職・サービス系)

気分が落ち込んでいるときや困っているときに優しくされたら、自分の全てを投げ出してしまいたくなる。相手への信頼感を持てたときにくっついていたいという女性もいるようですね。

■お酒を飲んだとき

・「飲んだくれて、べろべろに酔ってるとき」(35歳/ソフトウェア/技術職)

・「酔っぱらって何もかもがどうでもよくなったとき」(36歳/情報・IT/技術職)

お酒に酔った勢いで甘えたくなるという女性も。普段なら恥ずかしくて言えないことも、お酒を飲んでいれば、気負わずに言えそうですよね。

■お互いに気持ちが高まったとき

・「久しぶりに会えて気持ちが盛り上がったら、そう思うかも」(37歳/その他/その他)

・「二人の思いが通じたとき。最高にいとしいと思った瞬間かな」(24歳/その他/技術職)

彼と久しぶりに会ったときには、うれしさのあまり気持ちが高ぶってしまう女性も。会えなかった時間を一気に埋めるように、しっかりくっついていたいですよね。

■自暴自棄になっているとき

・「嫌なことがあってむしゃくしゃしているとき。自暴自棄になっているとき」(35歳/学校・教育関連/専門職)

・「自暴自棄でもう何もかも投げやりになってしまったときに触れられるとホッとしてしまう」(30歳/その他/その他)

仕事やプライベートの嫌なことを忘れるために、男性に癒されたいという人も。一緒にいることで気持ちもやすらぐし、自分を求めてくれる人がいると思えれば何となく安心できるのかもしれませんね。

■まとめ

大好きな彼氏にしっかり愛情を注いでもらえると、女性は安心できるようです。特に会えない期間が長くなったときや、嫌なことがあったときは、一緒にいることで癒されるようですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数205件(22歳~39歳の働く女性)

 

お役立ち情報[PR]