お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼女と別れたくない。別れ話を回避して仲直りする方法

小村由編

「彼女からもう終わりにしようと言われてしまった。まだ彼女が大切で好きだと思う気持ちがあるのにどうすればよいのだろうか……」突然、彼女から別れ話を切り出されてしまうと、ショックな気持ちで動揺を隠し切れません。好きな気持ちが残っていればいるほど、彼女と別れるのを想像するだけでも気持ちが引き裂かれてしまいそうになるものです。

今回は別れそうになっている状況でも、なんとか仲直りして彼女との別れを回避できるよう、女性アンケートからヒントとなる解決策を導き出していきます。

■彼女が別れ話をする心理

あんなに仲がよかったはずなのに、彼女から別れ話をされるなんて思ってもいなかった。このように予期していない別れであれば原因について知りたいし、彼女となる女性の心理状況について気になるものです。実際に別れを切り出した女性たちの心理をご紹介します。

◇57.2%の女性が、別れ話をした経験あり

 

Q彼氏に別れ話をしたことがありますか?

はい(57.2%)
いいえ(42.8%)
※有効回答数390件

彼氏に別れ話をしたことのある女性が半数を超える結果となりました。それだけ多くの女性が、彼氏に別れを切り出さずにはいられないと思う何かしらの要因を抱えていたということなのでしょうか。

◇女性から別れ話を切り出した理由

☆結婚を考えられない

・「結婚する気がなかったから別れた」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「その人とは結婚を考えられないから」(30歳/学校・教育関連/事務系専門職)

☆気持ちが冷めた

・「気持ちが冷めていったから話をした」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「気持ちが冷めてしまった。気持ちが追いつかなかった」(25歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

☆性格の不一致

・「気が合わないなと思ったこと。一緒にいて苦痛だったから」(29歳/その他/その他)

・「性格など、いろいろと合わないことがあったから」(24歳/金融・証券/その他)

☆ほかに好きな人ができた

・「別に好きな人ができてしまったから」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「ほかに好きな人ができた。相手のことが好きじゃなくなった」(32歳/その他/その他)

女性の別れの決め手となる理由はどれも現実的な回答でした。気持ちが冷めてしまったといった内容や、性格的に合わないと判断しているのは、その女性の求めていた男性像ではなかったということでしょうか。そして女性は将来的な要素も含めて、真剣に交際を考えている人が多い場合も。そのため結婚するイメージができない男性は別れの対象となってしまうこともあるようす。また、ほかに好きな人ができてしまった場合は、男性の場合でも同様、一般的に多い別れの理由となるでしょう 。

次ページ:彼女から別れ話をされたときの効果的な説得方法

お役立ち情報[PR]