お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

かわいさがヤベェ……! つい許してしまう、彼女のワガママ6つ!

ファナティック

大好きな彼女のワガママなら、ついつい許してしまうという男性もいるでしょう。では、どのようなワガママなら許容範囲だと言えるのでしょうか? 直接男性に聞いてみました。

■買ってほしいとおねだり

・「買ってほしいアピール。子どもっぽくてかわいいから」(32歳/運輸・倉庫/技術職)
・「あれ買ってこれ買ってとおねだりをすること」(34歳/機械・精密機器/技術職)

甘えながら買ってほしいとおねだりされると、多少お値段の張るものであっても買ってしまうという男性は少なくないようです。案外、かわいいなと感じている男性も多いようですよ。

■デートなどであちこち付き合わされること

・「たわいもないあっち行きたいとか、これやってとかって言われること」(25歳/運輸・倉庫/営業職)
・「デート中に自分の好きな店に長い時間寄り道することです」(30歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

あちこちデート中に振り回されるのが苦手だという男性もいるかと思います。しかし、大好きな彼女なら、こんなワガママでも許せてしまうようです。そこまで苦に感じない男性もいるようですね。

■会いたいと言われると……

・「夜遅くに会いたいと言われて、会いに行ったりすること」(34歳/学校・教育関連/専門職)
・「会いに来てという一言。夜中でも会いに来てほしいと言われて会いに行った」(32歳/運輸・倉庫/技術職)

突然夜遅くに呼び出されたとしても、好きな彼女に会いたいと言われると飛んでいきたくなるという男性も少なくありません。実際に会いに行ったという声もいくつか挙げられていました。

■デートの場所や行き先

・「定番のデートスポットなどに行きたいと懇願する」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「混むからイヤなのだが、話題になっているスポット」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

自分があまり行きたくないと感じているようなスポットでも、大好きな彼女が行きたいと言うのならいいかなと考える男性もいます。ワガママ……というのかは微妙なところですが、苦手だとわかっていてお願いされるのであればワガママだとも言えそうです。

■安価な商品のおねだり

・「食べたいものなどちょっとした額の買い物」(35歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「安いイヤリングやネックレスを買ってくれと言われると買ってしまう」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

高価なものではなく、手ごろなお値段のちょっとしたものであれば、おねだりされると買ってあげちゃうという男性もいます。こうしたワガママならOKだとする男性は少なくないようです。

■何でも聞いてあげたいという大甘な男性も……

・「大概のことは聞いてあげたいです」(34歳/その他/その他)
・「彼女だったら何でも許してしまいそうな気がする」(30歳/医療・福祉/専門職)

中には、このように彼女が言うならどんなことでも聞いてあげたいという男性もいるようです。実際どこまでワガママを聞いてあげられるかはわからないけれど、そういう気持ちはあるという男性は意外と多いみたいですよ。

■まとめ

男性は、好きな女性に対してなら、多少のワガママもOKだと考えている方も多いようです。普段あまり甘えられていないという女性は、たまにかわいく甘えてワガママを言ってみるのもいいかもしれません。とはいえ、頻度と限度は考えて甘えるようにした方がよさそうです。記念日や誕生日には、ぜひ甘えてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数124件(22~38歳の働く男性)

お役立ち情報[PR]