お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

バカっぽいぞっ! 彼女に絶対使ってほしくない言葉遣い・6つ

ファナティック

女性は見た目はもちろん、しぐさや立ち振る舞いによっても大きく印象が変わってきますよね。そして恋人候補の女性については、言葉遣いもチェックしているようです。そこで今回は、社会人男性が付き合う彼女に絶対に使ってほしくないと思う言葉遣いをまとめました。

■赤ちゃん言葉

・「赤ちゃん言葉やかわい子ぶるような言葉遣い。人間として失格だと思う」(36歳/建設・土木/技術職)

・「赤ちゃん言葉のような幼稚に感じる言葉」(36歳/小売店/営業職)

恋人同士とはいえ、お互いに赤ちゃん言葉を使うのは恥ずかしいですよね。付き合って2人きりの空間なら、ありの男性もいそうですが……。

■お前

・「お前呼ばわりするのは耐えられません」(30歳/食品・飲料/営業職)

・「お前。『何さまのつもりだ』と言いたくなる」(32歳/情報・IT/技術職)

彼女とはいえ、お前と呼ばれるのだけは我慢できないという男性も。女性にも、実は男性からお前と呼ばれるのがイヤな人は多いですよね。

■関西弁

・「えせ関西弁。身の毛もよだつので」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「関西系のドスきかせた声での脅迫」(39歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

地方出身者が上京して生まれつきの方言を直す一方、テレビなどでは特例にされている関西弁。関西人以外の人が聞きかじった範囲で使うと、本物の関西弁とはちがってイラッとする人も多いようです。

■ギャル語

・「ギャル語。恥ずかしいからです」(34歳/商社・卸/営業職)

・「ギャルっぽい言葉は使ってほしくない」(32歳/情報・IT/技術職)

付き合う彼女にはギャル語を使わないでほしいとコメントした男性はいずれも30代。未婚の30代カップルは少なくないものの、30代になってからの女性がギャルとしてふるまうのはさすがに厳しいのかも。

■タメ口

・「目上の人へのタメ口。これはないな」(36歳/金融・証券/事務系専門職)

・「タメ口は好きじゃないのでやめてほしい」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

目上の人にタメ口を使うのは失礼にあたりますよね。特に男性上司が多いですから、男性からすると同性がないがしろにされているということに。では恋人同士ならタメ口も許されるのかと思いきや、そうでもないようで……。

■男言葉

・「男のようなべらんめぇ口調は気持ちが悪い」(29歳/情報・IT/技術職)

・「男混ざりの言葉遣い。冷めてしまう」(28歳/機械・精密機器/技術職)

映画や漫画などでよく見る女言葉を使ってほしいとまでは言わないものの、男言葉はやめてほしいという声も。見た目は女性らしくても中身がボーイッシュなように感じられて、異性として見られなくなってしまうのかもしれませんね。

■まとめ

付き合う彼女に絶対に使ってほしくない言葉遣いについて、男性の意見が寄せられました。彼女候補には「ヤンキー言葉と人を小ばかにした口調」(26歳/商社・卸/営業職)を使ってほしくないという男性もいました。ご紹介したのは極端な例かもしれませんが、男性には言葉も見られていることは覚えておきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月17日~11月25日
調査人数:383人(22歳~39歳の男性)

お役立ち情報[PR]