お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

抱きしめて? 寒いときに彼にしてほしいこと6つ

ファナティック

寒くなると、人のぬくもりが恋しくなりますね。あなたは、そんなときに彼にどうしてほしいですか? 今回は働く女性たちに、「寒いときに彼にしてほしいこと」を聞いてみました。

■手を繋ぐ

・「手を繋いで、その手を彼のポケットに入れてほしい」(22歳/金融・証券/事務系専門職)

・「手を温めてほしい。暖かいし、守られている感じがする」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「コートのポケットの中で手を繋いでくれるとうれしい」(27歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

・「手を両手で包んでくれる。安心感があるから」(27歳/情報・IT/事務系専門職)

手を繋ぐと、手があたたかいだけでなく、2人だけのあたたかい空間になりますよね。こんなシチュエーションにあこがれる女性も多いようです。

■ハグしてほしい

・「やっぱりあたためるためにハグしてほしい」(23歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「うしろからギュッと抱きしめてほしい。あたたかいし、安心するから」(27歳/学校・教育関連/その他)

どんな寒さからも守ってもらえそうで、心も体もポカポカになりそうですね。外でハグされたらさらにドキドキしてしまいそう。

■マフラー

・「自分がしていたマフラーを巻いてくれる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自分が付けていたマフラーを、私の首にかけてくれること。気遣いにキュンとする」(30歳/その他/販売職・サービス系)

マフラーのぬくもりに彼の気遣いを感じて、幸せな気分になれそうですよね。微笑ましい光景が目に浮かびます。

■あたたかい飲み物や食べ物

・「あたたかい飲み物を入れてくれること。気が利くし、うれしいから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「一緒にあたたかいごはんを食べたい」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「ラーメンなど体があたたまる食べ物をおごってほしい。座ってホッとしたいから」(33歳/その他/事務系専門職)

あたたかい飲み物を買ってきてくれたら、彼のやさしさを感じて心まであたためられそう。一緒にあたたかい料理を食べに行くのもいいですね。

■あたたかい場所

・「あたたかい場所に連れていってほしい」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

・「あたたかい場所でのデートを提案してほしい。本当に寒いのが苦手なので」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

寒いのが苦手な人だと、行動範囲が限定されそう。あたたかい場所なら、テンションが下がることなく楽しめますよね。

■思いやりのあるひとこと

・「『寒くない?』と心配してくれたらうれしい」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「寒いのを気にして大丈夫か声をかけてほしい。大事にしているのがわかるから」(31歳/情報・IT/技術職)

思いやりのあるひとこと……それは本当に魔法の言葉! 寒さで縮こまってしまった心も体もあたためてくれて、やさしく満ち足りた気分にしてくれそうですよね。

<まとめ>

寒いときにぬくもりを与えてくれる存在は、とても愛しく思えるのではないでしょうか? 寒い日は、ぜひ彼におねだりしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月11日~2016年11月24日
調査人数:120人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]