お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

絶対幸せになれないっ! 「結婚はやめるべき」だと思う男性の特徴・6つ

ファナティック

「結婚」というゴールに向けて、今現在、婚活に励んでいる女性も多いかと思います。一人ではなく、二人の生活がスタートする瞬間……! とても幸せな感じがしますよね。しかし結婚相手を間違えると、地獄のような日々のはじまり……!ということもあり得るでしょう。たとえどれだけ好きだとしても、イマドキ女性が「結婚はやめるべき!」と思うのはどんな男性なのでしょうか。その特徴について、アンケートでリサーチしました。

■借金がある

・「借金がある男性。金の使い方が悪い男性は結婚したら苦労するから」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「車のローンや奨学金以外で1回でも借金をしたことがある人。借金癖はなおらないから苦労するだけ」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

結婚する際に「ゼロからのスタート」と言われることがありますが、彼氏に借金がある場合、「マイナスからのスタート」となります。彼女に言えないまま、ズルズルと……なんてパターンもありますから、事前に厳しくチェックしておくのがオススメです。

■ギャンブル好き

・「ギャンブル好きの人。結婚後、生活費にまで手を出されたら怖いから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ギャンブルにハマっている男性。結婚してもそういう癖はなおらないし、お金関係は解決するのが大変だから」(28歳/医療・福祉/専門職)

一度ハマりこんだら、簡単には抜け出せないのがギャンブルの世界です。今は「借金なし」だとしても、近い将来「借金あり」へと変身する可能性も……!? どうしても好きという場合、「ギャンブルをやめられないなら別れる」と、条件を提示して様子を見てはいかがでしょうか。

■不安定な収入

・「転職を繰り返す男性。地に足着けて仕事をできないと、家庭は不安定になるから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「働かない男性。収入を女性に頼っている男性は無理」(34歳/金融・証券/営業職)

結婚とは単なる夢物語ではなく、毎日の生活を二人で築き上げていかなければいけません。特に、将来の子育てを思い描いている場合には、金銭的な面からも厳しく相手をジャッジするべきなのかもしれませんね。

■一番大事な人が「自分」か「母親」

・「マザコンすぎて母親の意見しか聞かなかったら将来苦労しそう」(33歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「自分のことばかりでまわりを見ない人。子どもを育てられないと思う」(29歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

結婚する以上、「大事な人」の優先順位を変えていただきたいところですが、残念ながら難しいケースもあるのでしょう。こんなタイプの男性は「夫」や「父親」としての自覚が足りないことも多いもの。もし「それでも!」という強い思いで結婚を決断するのであれば……長い目で彼氏を育てる覚悟を持ってください。

■浮気性

・「浮気性の男性。結婚したあとも必ず繰り返すから。実際にそれで離婚になった夫婦もまわりにいる」(31歳/その他/その他)

・「浮気症。浮気する人は、結婚してからも浮気するから」(32歳/医療・福祉/事務系専門職)

ほかに彼女がいる人を、「奪った」という方はいませんか? 「勝った!」という気持ちに浸ってしまいそうですが、もともとその男性は「浮気していた」ということでもあります。奪ったものは、いつか誰かに奪われる……!? 慎重に判断してみてはいかがでしょうか。

■暴力をふるう

・「暴力をふるう。どんなに好きでも結婚はやめるべき」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

・「モラハラ・DV男性。絶対危ないと思うから」(33歳/不動産/専門職)

好きだからこそ、つい相手をかばいたくなる気持ちもわかります! しかしこれだけは……自分の努力でなんとかなる問題ではないのでしょう。自分自身の心と命を守るためには、冷静な判断をするべき。思い当たる節があれば、ぜひ周囲の助言にもしっかりと耳を傾けてください。

■まとめ

「好きな相手と結婚するのがベスト! その後のさまざまな問題は、きっとなんとか解決できる」なんて無責任なアドバイスをする方もいますが、現実には「越えられない高い壁」も存在します。同じ世代の女性たちが、「やめるべき!」と思うのには、確かな理由があるはず。人生に関わる大切な選択だからこそ、きちんと考え、後悔しない道を選べるといいですね。

※画像はイメージです。

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月14日~2016年11月24日
調査人数:100人(22~34歳の女性)

お役立ち情報[PR]