お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

一生友だち♪ 異性を感じさせない「男友だち」の特徴・6つ

ファナティック

異性と一緒に寝るということは普通なら何かあってもおかしくないと思われる状況ですが、相手によっては「何もない!」とはっきり言い切れることもありますよね。今回は、一緒に寝ても何もないと女性たちが思える男友だちの特徴について聞いてみました。

■付き合いが長い

・「幼なじみ。昔からの友人。何でも話せる兄弟のような人」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「友だちと割り切ってる人。昔から長い付き合いがある人」(26歳/その他/営業職)

友だちとしての付き合いが長すぎて、それ以上の関係になることは何があっても考えられない。幼なじみや学生時代からの男友だちには、家族と一緒にいるような気持ちしか持てないのかもしれませんね。

■超草食系

・「ヘタレで気が弱い。生きる意欲に乏しい人」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「もともとこいつは恋愛に興味があるのか……?と思わせる程女っ気がない友人や、草食チキン過ぎてそんな勇気なさそうな人」(26歳/小売店/事務系専門職)

男性にガツガツしたところがなく、恋愛どころか女性に興味を持てるのかと思ってしまうほどの草食系。こういう相手ならたとえ隣で寝ていようと手を出される心配がないと言い切れる女性は少なくないようです。

■同性のように付き合える

・「オネエ系が一人いる。話をしてても異性と感じない。むしろ同性と話してる気分になるから」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ゲイの異性ですかね。本当に兄弟みたいに仲が良くて、趣味共用できそうで逆に楽しい」(32歳/その他/その他)

もともと、女性に興味が持てない人なら実際の性別は男だとしても女同士の付き合いと同じ。オネエ系やゲイだとわかっている男友だちは、見た目が男性なだけで心は乙女な人が多く自分よりも女性らしいかもと思ってしまうこともありそうです。

■恋愛対象として見られない

・「お互いに全く恋愛対象として見ていない人」(31歳/その他/その他)

・「お互いに異性としての気遣いもなく、普段着で会える相手」(32歳/機械・精密機器/技術職)

人としては好きだし、友だちとしては付き合えるけれど彼氏にするとなると色々な面で条件的に合わない。異性ではあるものの恋愛対象にならない男友だちはお互いに手を出そう、手を出してほしいとも思えないのでしょうね。

■お互いにパートナーがいる

・「お互いに彼氏彼女がいて、お互いの相手のことも知り合っていたら何もないかもしれないけれど、異性である以上一緒に寝たら何かある可能性があると思ったほうがいいと思う」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「大好きな彼女がいて彼女以外興味がないって人」(25歳/その他/その他)

それぞれに大好きなパートナーがいる場合は、その人を裏切らないためにも間違いを犯すことはないですよね。どんなに迫られたとしても、好きな人を裏切れない。そういう強い意志があれば隣に寝ていたとしても何もないと言えそうです。

■睡眠欲に負ける

・「とにかく睡眠欲が強い人は何もなさそう」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「すぐ、寝ていびきをしている人。よほど、疲れているみたいで何もありませんでした」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

眠いと思ったらすぐに寝てしまう子どものような男性も、隣に寝ていて睡魔に襲われたら何もないまま朝を迎えそう。眠くなると何よりも睡眠が優先という男性が、男友だち止まりで良かったという女性もいるかもしれませんね。

■まとめ

お互いに恋愛感情を持てない相手なら隣で寝ていても平気そう。そう思う女性は多いようですね。実際、男友だちが隣に寝ているというシチュエーションはあまりないかもしれませんが、そうなったときでも「何かある相手」と「何もない相手」には、やはり差があるのでしょうね。ただ、そう思っているのは自分だけということもあるので、間違いを起こさないためにも不用意なことは慎んだ方が良いかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数209件(25歳~35歳の働く未婚女性)

お役立ち情報[PR]