お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

バレバレっ! 「安いんだろうな」と思う服の特徴・6選

ファナティック

安物の服を着ていると、自分の雰囲気全体が安っぽく見えてしまうもの。安い服の中にも、そう見えないものもありますが、あからさまに「安い……!」とわかるものもあります。そこで、どんな服だと「安いんだろうな」と感じるのか、女性たちに教えてもらいました。

生地が薄い

・「流行りのデザインだけど、生地がペラッペラ」(25歳/生保・損保/事務系専門職)

・「生地が薄くてペラペラしている。一目で安そうだなとわかる」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

ちゃんとお金がかかった作りのものならば、生地の密度もしっかりしていて、薄っぺらいなという感じはしないもの。もちろん、薄さを重視した高価な生地もありますが、安物とは雰囲気が異なるでしょう。

毛玉が……

・「毛玉ができている。安い生地を使っているように見える」(31歳/その他/その他)

・「毛玉がいっぱいついている服。安そうなイメージ」(24歳/医療・福祉/専門職)

この時期になると特に気をつけたいニット素材。繰り返し着ているとすぐに毛玉ができてしまいます。

シワが多い

・「シワが目立つ服。素材が安っぽいから折り目がつく」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「ペラペラでシワだらけの薄いポリエステル服。質感で安っぽさを感じる」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

シワシワのままの服はなんだかみすぼらしい感じがしますね……。アイロンをかけてもシワシワになってしまう洋服は、安いと思われてしまうかも。

縫製が悪い

・「縫製がなんかきちんとしていない」(24歳/小売店/事務系専門職)

・「縫製が悪く、左右非対称になっている」(34歳/金融・証券/営業職)

縫製は一番よし悪しがわかるポイントかもしれません。裁縫がきちんとされている服は、安っぽく見えないですよね。

袖や首元が……

・「袖とか襟とかがヨレヨレになってる」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「首元が伸びてしまっているときなど」(22歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

生地が弱く伸びやすいものだと、どうしても繰り返し着ているうちに、襟ぐりや袖口が伸びてしまいます。そんな風になった状態でも着ている人を見かけると、ちょっと「うわぁ」となってしまいますね……。

デザインが微妙にダサい

・「トレンドを意識したデザインではあるのだけど、なんかダサいとき。形や素材感が全然ちがうためだと思う」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「デザインがいかにもチープな感じ」(23歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

ファストファッションは流行りのものをいかに安く提供するかがウリですが、中には、流行りを追ってはいるけれど、微妙にうまくデザインできていないものもあるそう。

<まとめ>

毎日いろいろな服を着るとなると、一枚一枚にお金をかけるわけにはいかなくなります。しかし、あまりにチープなものを選ぶと、周囲の人から「あの人、なんだか安っぽいものばっかり着てる……」なんて思われてしまうかもしれません。周囲からの評価を下げないためにも、値段だけでなく、質も重視した賢い買い物をしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月20日~2016年11月8日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]