お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 コーディネート

あ~やっぱり! オシャレ偏差値が高い女性の出身大学・6選

ファナティック

オシャレなセンスというのは、一朝一夕で磨かれるものではありません。過ごしている環境が、そのセンスに大きな影響を与えることがあります。そこで今回は、オシャレな女性の出身大学について、女性たちにアンケート調査をしてきました。

青山学院大学

・「青山学院大学。イメージだけれど、オシャレな人が多そう」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「青山学院大学。なんかオシャレな人が多そう」(24歳/金融・証券/事務系専門職)

渋谷のど真ん中にメインキャンパスを構える青山学院大学。場所柄、都会的でオシャレさんが多い、という印象が根強いようです。

フェリス女学院大学

・「フェリス女学院。お嬢様。品がある。かわいい」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「フェリス女学院が高いと思う。お金持ちが多いから」(29歳/生保・損保/営業職)

元祖お嬢様学校といっていいでしょう。頭のよさだけではなく、校風からそうなるわけですが、お金のある女性たちだからこそ、オシャレにも惜しみなくお金をかけられるのかもしれません。

神戸女子大学

・「神戸女子大学。神戸はオシャレな街だから、大学生もオシャレになる」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「神戸女子大学とか、なんとなくオシャレそう」(25歳/その他/事務系専門職)

神戸という関西の中でも指折りのオシャレな街にある大学。もちろんそこに通う女性たちもオシャレに磨きがかかるはずですよね。

お茶の水女子大学

・「お茶の水女子大学。勉強だけでなくオシャレ、美にも気を使っている努力していると思うから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「お茶の水女子大学。お金持ちのイメージがある」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

こちらは都心の有名大学がひしめく中にある名門女子大学ですね。頭のいい、都会的な女性たちがたくさん通っていそう。ここを卒業すれば、自然とセンスも磨かれるかも!?

慶應義塾大学

・「慶應義塾大学とか。特に男のことを意識する女がそろってそうだから」(32歳/自動車関連/営業職)

・「慶應義塾大学。やっぱりミスコンのレベルの高さのイメージから」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

慶應義塾大学と言えば、私学の中でもトップクラスの難関校。慶應の学生たちは男女問わず、どこか洗練された雰囲気がありますね。

多摩美術大学

・「多摩美術大学。武蔵美術といった美術系」(33歳/不動産/事務系専門職)

一般的なオシャレ、というよりも個性的なオシャレが磨かれるのは、美大かもしれません。最先端のファッションをしていそうですよね。

<まとめ>

オシャレなセンスが磨かれる場所は、大学に限りません。今からセンスを磨くためにがんばっても遅いということはないはず。オシャレな友達を見習ったり、いろいろな雑誌を読み比べたりして、センスを磨いていきたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月20日~2016年11月8日
調査人数:100人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]