お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

可愛いから、つい! 女子がおごりたくなる男子6選

ファナティック

財布バリバリ仕事をする女性が増えた今、「女性の方が男性におごる」というシチュエーションもあるかと思います。とはいえ男性のプライドなどを考えると……自分から「おごる!」と宣言するのは、少々難しい気も。そこで今回は、女性におごられたい男性必見!? 女性たちが「こんな男性なら、おごってあげたい!」と思う男性について調査しました。おごりたくなる男性の特徴について、詳しく紹介します。

かわいい系イケメン

・「母性本能をくすぐられるような愛嬌のあるイケメンの男子」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「こんな男性なら、おごってあげたい!と思える男性の特徴はかっこいい」(27歳/その他/秘書・アシスタント職)

世の中の女性たちの心をつかむのは、やはりイケメンなのでしょうか。こちらで目立ったのは「かわいい系のイケメン」を挙げる意見です。ジャニーズ系の甘いマスクで「ありがとう」と言われたら……「次はどこ行く!?」なんて誘ってしまうかも?

年下の男の子

・「年下のかわいい男の子。ちゃんと挨拶やお礼の言える子」(32歳/食品・飲料/技術職)

・「『せんぱーい』とかわいく甘えてくるところ」(27歳/自動車関連/営業職)

・「年下で、まだ社会人経験が浅い人。見てるだけでかわいい」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

たとえイケメンではなくても、女性に「かわいい!」と思わせる要素を持っているのが、「年下の男性」なのでしょう。甘え上手な一面を持っていたら、もう完璧! お姉さんの気分で「もう、しょうがないなぁ」なんて財布を出してしまいそうです。

おいしそう!

・「おいしそうにものを食べる。食べっぷりに惚れそう」(35歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「おいしそうに食べる」(33歳/学校・教育関連/専門職)

気持ち良く、そしておいしそうに食べてくれる男性を見ていると、なんだかこちらまで胸がスッとしますよね。楽しく食事ができるのは、何よりの幸せ。「あ~おごってあげて良かったなぁ」と思える瞬間です。

「ありがとう」の気持ちを込めて

・「いつも支払ってくれる人。支払う気がある人」(23歳/食品・飲料/営業職)

・「いつもお世話になっている、面倒を見てくれる人に感謝の気持ちをこめて」(27歳/生保・損保/事務系専門職)

・「普段よくご馳走してくれる人。こちらの支払いを受け取ってくれない人には、たまには払わせてほしいと思う」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

普段自分に良くしてくれる人への感謝を込めて、食事をおごりたい!という意見も目立ちました。おいしい食事が、二人の絆をより深くするための架け橋になってくれるはず。「ありがとう」だけでは伝わらない深い気持ちも、きちんと届けてくれますよ。

将来有望?

・「素直で、これから出世しそうな人」(30歳/学校・教育関連/専門職)

もしも今、食事をおごって恩を売っておけば、将来……!? ちょっとズルイ(!?)計算をする女性の意見もありました。「昔、おごってあげたでしょ!」なんて言葉は、最高の切り札。まず「出世する男性を見極める目」を養いましょう!

でも、本音はやっぱり……

・「あまりガツガツ量食べなさそうな後輩。でもやっぱり男性にはおごりたくありませんが……」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「おごってあげたいとは思えない。常におごってほしい」(34歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

おごってあげるのもいいけれど……でもやっぱりホンネでは、男性におごってもらいたい!と思う女性の意見もチラホラありました。「大切に思われている証拠」のように感じられるのかもしれませんね。

まとめ

今回のアンケートで目立ったのは、「かわいい」というキーワードです。女性たちを思わずキュンとさせるような「カワイさ」を持つ男性は、女性からおごってもらいやすいと言えそうですね。今回の内容、女性にとっては「わかる!」と思うところも多かったはず。おごりすぎて、かわいい男性を甘やかさないよう、注意してください。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数117件(22歳~38歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]