お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ごめん、本気じゃないの! 遊び相手にした″禁断のやらかし″5つ

ファナティック

大人になれば、恋の火遊びの経験がある人もそう珍しくはないでしょう。本気ではないけれど、ちょっと恋の駆け引きを楽しんだ結果「あ! やらかしちゃった!」なんて失敗もあるかもしれません。そこで、今回はそんな「遊び相手にやらかしてしまったこと」を女性たちにこっそり教えてもらいました。

おごり

・「全部おごってもらった。ご飯やお茶」(34歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

食事をすべてごちそうし女性からお礼を言われたら、男性はついつい乗り気になってしまうでしょうが、あくまで食事だけの関係なんていうこともありますよね。

思わせぶりな態度

・「思わせぶりな態度を取って相手の気を引いたこと」(32歳/その他/その他)

・「そういう雰囲気になった瞬間に帰った」(23歳/マスコミ・広告/営業職)

思わせぶりな態度、気があるような態度を取られたら、誰だって「もしかして、この子俺のこと……」と期待するでしょう。男心をもてあそんでしまう女性も結構いるようです。

寂しくて……

・「ついつい寂しくて、家へ行ってしまったことがあるが、寸止め。直前で理性が働いた」(32歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

寂しさに負けて、つい……という気持ちも分からないでもないですが、寂しさにつけ入ってくる男性はなかなか悪かもしれません。心が弱っているときこそ、気をつけたいですね。

彼氏がいるのに……

・「彼氏とうまくいってなくて彼氏の友人とホテルに行ってしまった。何もなかったけど」(35歳/その他/その他)

・「本命がいるのにいい雰囲気になってしまい、付き合いそうになった」(31歳/その他/その他)

彼氏がいるのに、他の男性と……遊びとはいえ、彼からしたら完璧な浮気ですからね。彼を大事に思うのであれば、絶対に隠し通さなければならない失態です。

結婚

・「結婚しようと相手に本気で思わせてしまい、クリスマスに指輪を渡されてしまった」(33歳/医療・福祉/専門職)

結婚願望を確認し合っていないと、こんなこともあり得るのです。自分は結婚する気がないのに、相手が結婚したいオーラを出して来たら、はっきり本音を言うのがやさしさかもしれませんね。

まとめ

割り切った大人の恋の遊びならば、後腐れはありませんが、誰かの恨みを買ったり、不誠実な行動は、あとで大変な目に遭うかもしれません。やらかすのもほどほどに、最低限の大人のマナーを心掛けるべきでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月9日~11月11日
調査人数:216人(22歳~39歳の女性)

お役立ち情報[PR]