お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女子が彼氏の誕生日デートよりも仕事を選ぶ理由

ファナティック

恋人とのイベントのときは、なるべく予定は空けるようにしておきたいもの。とはいえ、会社で急ぎの仕事を頼まれると、断れないこともあるものです。彼氏の誕生日デートの日に急な仕事が入った場合、仕事とデートのどちらを優先するか、社会人女性にアンケートを採ってみました。

Q.彼女の誕生日デートの日に急な仕事が入った場合、どちらを優先しますか?

デート……30.3%
仕事……69.7%

およそ7割近くの人は、仕事を優先するという答えに。女性はなぜそちらを優先したのでしょう。その理由についてくわしく聞いてみましょう。

<デート>

■誕生日は年に一回だから

・「誕生日は一年に一度しかないので、できれば優先してあげたい」(34歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「誕生日は一年に一回だし、何が何でも祝いたい」(27歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

一年に一度しかない誕生日なのに、仕事より後回しにすることはできませんよね。普段のデートとちがい、特別なデートだからこそ、何とか優先したいと思うのでは。

■プライベートを優先したい

・「仕事よりプライベートを優先したいし、プライベートを犠牲にするほどお給料をもらってないから」(34歳/小売店/販売職・サービス系)
・「プライベートを優先させたいので」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

仕事とプライベートを考えた場合、プライベートを優先したいという人も。どちらを優先させるかは、個人ごとの価値観のちがですよね。

■先約順で決める

・「先に決まってるほうを優先することに決めている」(25歳/医療・福祉/専門職)
・「先着順なので基本的にはデートの約束」(34歳/医療・福祉/専門職)

先に予定を入れていたほうを優先するほうが、筋が通っているといえるのではないでしょうか。もしこれが彼氏との予定でなければ、迷わず優先することもありますものね。

<仕事>

■仕事はその日しか対応できないから

・「デートは後日にすれば大丈夫だけれど、その仕事はそのときしかできないから」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「デートは他の日でもできるけど、仕事はその日しか対応できないものなので」(25歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

デートは他の日に変更することができるけれど、仕事はその日しか対応できないもの。社会人として判断すると、どうしても仕事を優先してしまいますよね。

■仕事は断れない

・「仕事は断れないので仕方ない。デートは謝れば許してくれる人とデートをする」(34歳/情報・IT/販売職・サービス系)
・「仕事は断れないので、泣く泣く仕事を選びます」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/その他)

仕事を頼まれると、基本的には断れないものかもしれません。いつも頼んでくるようならば断りやすいかもしれませんが、めったに頼まれないようであれば、断りにくいこともありますものね。

■生活がかかっているので

・「生活がかかっているから、仕事を優先せざるを得ない」(32歳/自動車関連/技術職)
・「誕生日はまた来年があるから。彼はいなくても生きていけるが仕事がなくなったら生活に困る」(32歳/建設・土木/技術職)

仕事を断ることで、会社での自分の立場が悪くなってしまうことも考えられますよね。生活がかかっていると思うと、デートよりは優先させてしまうのは仕方ないかもしれません。

まとめ

本当は彼氏の誕生日をお祝いしてあげたいと思っていても、急な仕事なら仕方ないと思う人も多いのでは。彼氏も同じように仕事をしている立場なら、話をしたら、きっと理解してくれるのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年4月にWebアンケート。有効回答数152件(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]