お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 婚活

吟味して選べる!? 「晩婚」のメリット・6選

ファナティック

晩婚というと、一昔前まではあまり良いイメージは持たれませんでしたが、現代社会で晩婚という言葉は、半ば死語になりつつあるのかもしれません。それだけ、今は年齢を重ねてから結婚する人が増えているのです。晩婚には良い面があるからこそ、それだけ選択している人がいるのかもしれませんね。では、その晩婚の良い面、「メリット」について、女性たちに教えてもらいましょう。

自分の時間を十分に取ってから

・「一人の時間を最大限楽しんでから、結婚や夫婦という新しい関係での幸せを築けること。2回楽しい人生が送れていると思う」(29歳/情報・IT/営業職)

・「自分のやりたいことを思う存分やってからなので、悔いがない」(31歳/商社・卸/販売職・サービス系)

早くに結婚してしまうと、結婚をしてから「あれもやっておけば良かった」「これもやりたかった」といろいろと後悔を抱くことも珍しくありません。でも、1人の時間を満足するまで過ごせば、そういった後悔もないでしょう。

経験を積んでいるからこそ

・「人生経験を積んでいれば結婚生活も落ち着いて適応できそう。経済的に安定している」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「お互いいろんな経験をしているから、落ち着いた結婚生活を送れそう」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

年齢を重ねれば重ねただけ、経験はどんどん増えていきます。この経験というのは、人生の糧。結婚してからもこの糧があれば、多少の困難も乗り切ることができるでしょう。

周囲に反対されない

・「お金に困ることが少ない、周りから反対されにくい」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

若いうちの結婚だと「まだ早い!」「本当にその人で良いの?」などと周囲が何かとうるさいこともありますが、年齢を重ねていれば、周囲もちゃちゃを入れずに、素直に「おめでとう」と言ってくれるでしょう。

精神的に大人なもの同士

・「お互いが大人なのでお互い尊重できそう」(33歳/情報・IT/営業職)

相手も自分と同じかそれ以上に年齢を重ねているのなら、精神的にも十分に成熟しているはず。幼稚な考えを持たず、お互いをきちんと尊重し合うこともできるでしょう。

相手をしっかり選んで

・「人生を吟味した上で選べるところ」(25歳/その他/その他)

・「お互いが結婚を意識して付き合ってからの結婚が多いと思うので、離婚しなさそう」(26歳/医療・福祉/専門職)

若い頃の衝動的な結婚だと、ついつい相手がどんな人物かきちんと考えず選んでしまうかもしれません。でも、人生経験を積んでいれば、相手の人格をしっかり見て、自分に本当に合う人間かどうか、正確に判断できるでしょう。

お金がある

・「お金があるので金銭的に楽に暮らせる」(34歳/学校・教育関連/その他)

・「蓄えが十分あるから余裕が持てる。大人としての付き合いができる」(33歳/情報・IT/技術職)

結婚には何かとお金が掛かります。子どもを作るとなったらなおさらです。年齢と比例して仕事のキャリアを積んでいれば、収入は若い頃よりあるでしょうし、貯蓄もあるはず。お金がなくて大変!という事態は避けられるでしょうね。

まとめ

晩婚には晩婚の良さがあります。もしかしたら、今「晩婚なんて絶対いや!!」と思っている人の中にも、本当は晩婚向きな人がいるかもしれません。結婚してから後悔しないために、そのタイミングにも気を付けましょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数203件(25歳~35歳の働く未婚女性)

お役立ち情報[PR]