お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

だからなんだ! 稼ぐ男性の生活習慣5つ

ファナティック

結婚相手を見つけるためには、なるべく男性の本質を見抜く力がほしいものですよね。特に、しっかりとお金を稼いでいる男性を見つけたい人は多いはず。そこで社会人女性に、稼ぐ男性の生活習慣がどんなものなのか、考えてもらいました。

<稼ぐ男性の生活習慣>

■早起きする

・「早起きする。活動時間が長いは人はより時間を有効に使うので稼ぐ人が多い」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「早起き。朝早い時間に仕事を効率よくやっていると思うから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

早起きは三文の徳ということわざがありますよね。実際に、実行している人は稼ぐ人なのかもしれません。

■時間の管理がうまい

・「時間の使い方がうまい。朝も仕事の準備などをしている」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「時間の管理が上手。行動や気持ちのメリハリもつけられるし、自分で組み立てられる要領のよさもあるから」(31歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

時間のコントロールがうまければ、効率よく仕事を進めることができます。結果として、時間単価もあがることになるのではないでしょうか。

■お金の使いどころがわかっている

・「使うときはしっかり使い、使いたくないときは使わない」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「使うところは使う。ケチケチしていない。規則正しい生活」(24歳/医療・福祉/専門職)

お金は使わなければ、貯まりますよね。ですが、稼いでいる人ほど、使っているということも。使うところにはしっかり使い、無駄遣いはしないのが特徴かもしれません。

■休日もアクティブに行動する

・「休みの日も朝早くから起きて、何かしら行動している」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「休日は外出する。なるべくアクティブに過ごす。多趣味なほうが人脈が広がるから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

休日と言えど、ダラダラせずにいろいろと活動しているのではないでしょうか。休日の出会いが意外な人脈となることもありそうです。

■勉強を欠かさない

・「常に仕事の勉強している。勉強なしでは稼げないので」(28歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「常に勉強の姿勢を持っている人はのびる」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

社会人にとっては、スキルアップも永遠の課題かもしれません。時代は常に動いていますから、新しい知識や技術も必要になりますよね。

<まとめ>

稼ぐ男と、稼げない男では、その生活習慣にも大きなちがいがあるのではないでしょうか。稼ぐ男性は、仕事以外でも運動や読書などスキルアップにつながるようなことをしていそう。稼ぐ男性に出会いたい人は、上記を参考にしてみてくださいね!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月25日~2016年11月2日
調査人数:115人(22~34歳の働く女性)

※この記事は2016年11月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE