お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

正直見たくなかった! 妻が「おじさん認定」する夫の特徴・7つ

ファナティック

自分では若いつもりでいても、いつの間にか年齢を重ねて、世間一般ではおばさんと言われるようになっていることもありますよね。年をとるのは、自分のパートナーも同じことと言えるかもしれません。既婚女性が、夫に対して「老けたな……」と思うことを教えてもらいました。

髪が薄くなってきた

・「髪が薄くなってきたところ。前から薄かったけどさらに……」(34歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「薄くなってきたこと。付き合った当初はふさふさだったから」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「おでこが広くなって、生え際が薄くなってきた」(35歳/その他/その他)

付き合ったときと比べると、年々髪の量は変わっていくもの。男性ほどではありませんが、女性も髪の毛が薄くなってしまうこともありますよね。お互い、髪の毛に負担をかけないようにするのがよさそうです。

加齢臭がする

・「加齢臭がしてきたとき。枕やシャツにニオイが染みついて、洗濯で取りきれなかったとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「頭皮がにおう。加齢臭を感じたとき」(35歳/その他/その他)

加齢臭の原因はノネナールという物質で、特に襟元に溜まりやすいようです。肉やお酒を控えるようにすれば、ある程度抑えられると言われています。タバコもよくないですね。

身だしなみを気にしない

・「身だしなみを気にしなくなった。出かけるとき、昔は時間をかけて髪の毛をセットしたり服もきちんとしたのを着ていたが、ちょっとだからとかそこまでだからと言って適当な格好なのが、おじさん化して老けたなと思う」(35歳/その他/その他)

ファッションに気を使わなくなってくると、おじさん化を実感してしまうよう。おしゃれをして出かけるという気力のなさが、老けた印象につながります。

白髪が増えた

・「白髪が増えた。お互いに……」(33歳/その他/その他)

・「頭の白髪を発見したとき。若いときはなかったのに」(33歳/その他/その他)

白髪が増えてくると、年を取ったことを実感してしまいますよね。抜くか、染めるか判断に迷っているかもしれませんね。

お腹が出てきた

・「お腹が出てきたこと、ビール腹」(34歳/その他/その他)

・「お腹がポッコリになってきた」(32歳/その他/その他)

加齢とともに代謝が悪くなってくるので、今までと同じ食事の量だとどうしても太ってきてしまいます。食事制限より、代謝をよくする方法を考えたいですよね。

シワが増えた

・「顔のシワが増えた。若いときはなかったのに出てきた」(24歳/その他/その他)

・「シワが増えてきた。動かないこと」(34歳/その他/その他)

年を取ることでどうしても、筋肉に衰えが出てきてしまいます。顔の筋肉が衰えてくると、シワとなって表れてしまうようですね。

寝るのが早い

・「休日に遠出するとその日は疲れていつもに比べてすごい速さで眠りについてしまうこと」(31歳/その他/その他)

・「若いころは夜通し飲んだりしていたが、それが無理になり飲んでる途中で寝てしまったとき」(30歳/その他/その他)

一日のサイクルは体内時計に合わせたものになるのですが、年齢とともに変化していくようです。加齢とともに早く寝て早く起きるようになるのは、サイクルの変化によるもののようですね。

まとめ

ある程度の年齢になると、徐々に体の衰えが出てくるのは当然のこと。これは受け入れるしかありませんが、アンチエイジングを心がけることで、ある程度、現状維持は可能になるのかもしれません。夫婦そろって、若々しくいられる努力はしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月7日~11月8日
調査人数:105人(22歳~35歳の既婚女性)

※この記事は2016年11月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE