お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ドライブデートで「モテる」気遣い6つ

ファナティック

ドライブデートを楽しむためには、お互いの気遣いも大切です。そんなドライブデートで異性にされたら、思わずほれ直してしまうような気遣いとはどのようなものなのでしょうか? 女性のみなさんに聞いてみました。

トイレの心配をしてくれる

・「トイレに行きたいと言う前に、定期的に休憩の提案をしてくれる。運転を丁寧に心がけ、乗ってて気持ち悪くならないようにしている」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「『トイレ大丈夫?』。付き合い始めは言いにくいけど、聞いてもらえると助かる」(25歳/その他/その他)

ドライブデートの最中、トイレに行きたくなってしまった場合などは、なんとなく言いづらいものですよね。そんな気持ちを察して休憩時間を取ってくれたり、トイレの心配をしてくれる気遣いは、とてもうれしいですよね。

眠くなっても寝ることに寛容

・「どうしても眠いとき、黙って寝かせてくれ、ひざかけなどをかけてくれた」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「自分が眠そうにしてて相手側から眠るように促されたとき、心が広いなと思ってほれ直した」(30/学校・教育関連/その他)

ドライブデート中、助手席で揺られていると思わず眠くなってしまうこともあるでしょう。相手に悪いからと必死で眠気をごまかしているときなど、優しく寝てもいいよと促してくれると優しさを感じずにはいられませんね。

相手に合わせた音楽の選曲をしてくれる

・「私が好きな音楽のCDを借りておいてくれたり、渋滞用にDVDを持ってきてくれた」(30歳/その他/その他)

・「自分の好きな音楽をかけたり、話題が尽きないこと」(35歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

好きな曲や一緒に聞いていて楽しめるようなドライビングミュージックを用意してくれると、やはりうれしいものです。喜んでもらえるようにと考えてくれたんだなという、思いやりの気持ちが伝わってくる行動ですよね。

社内の温度管理

・「車内の温度を気にしてくれたりする」(23歳/その他/営業職)

・「寒そうにしていたときにエアコンをつけてくれたりしたときです」(25歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

ドライブデート中、密室状態になってしまう車内では、温度管理も大変です。個人によって寒さや暑さなど感じ方は異なるため、適温に調節してくれたり、聞いてくれるのはありがたいですよね。

飲み物を用意しておいてくれる

・「好きな飲み物などをさりげなく準備してくれる」(28歳/その他/その他)

・「さりげなくコンビニによってくれて飲み物などを買ってきてくれる」(27歳/その他/その他)

ドライブデートの最中は、どうしても喉が渇いてしまいがちです。とはいえ、自宅から飲み物を用意してくるという方は少ないですよね? そんなときも、さりげなく飲み物を提供してもらえるなどの気遣いがあると、思わず気が利くなとほれ直してしまいそうです。

ドアの開け閉め

・「ドアをスマートに開けてくれるし、閉めてくれる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「ドアの開け閉め。そこまでやらなくてもと思いつつ、やってもらったらうれしかった」(28歳/その他/その他)

どれほどの男性がこのような対応をしてくれるのかはわかりませんが、レディファーストでドアの開閉をしてくれるとドキドキしてしまいそうです。恥ずかしがらずにスマートに行動されると、さらにほれてしまうかも?

まとめ

ドライブでのデートでは、ちょっとした相手を思いやる気遣いがうれしいものです。ごく自然な感じで異性が飲み物などを用意していたら、気が利くなと思ってしまいますよね? また、付き合いたての頃は、トイレへ行きたいとは素直に言えない場合もあります。こういう場合も、恥ずかしい思いをさせないよう、何も言わずに休憩所などに寄ってくれるとすてきな対応だなと感心してしまいそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~39歳の働く女性)

 

※この記事は2016年11月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE