お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が好きな人にしか送らない脈アリLINE・6つ

ファナティック

好きな人からメールやLINEが来ると、文章やスタンプの選び方、送るタイミングなど、どこかに「自分を好きな気持ち」が隠れていないかつい探してしまいますよね。そこで社会人男性にメールやLINEでの「好きな人にしか出さない脈アリサイン」を聞いてみました。

2人きりでの食事や遊びに誘う

・「相手を二人きりで、誘うこと。これなら相手にもこちらの気持ちにも気づいてもらいやすいから」(31歳/情報・IT/技術職)

・「食事や遊びのお誘いをする。好きでもない人をわざわざ誘うことはしないから」(31歳/運輸・倉庫/営業職)

男性から2人きりでの食事や遊びに誘われた……ということは、もう「脈アリ」確定なサイン? 実際にその気で送る男性は多いよう。

つい楽しくてしゃべりすぎてしまう

・「楽しそうに振る舞う。興味ない人には淡々とすると思う」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「おしゃべりになり、自分の好きなものなどをつい喋ってしまう」(28歳/その他/その他)

好きな人とメールやLINEをしていると、胸が高鳴ってきてついおしゃべりになってしまうもの。これは男性も同じなようで、ついしゃべりすぎてしまうこともあるとか。

なるべくやり取りを続けるために、質問を増やす

・「なるべくやりとりを途切れさせたくないので、質問系が多くなるかもしれない」(32歳/通信/販売職・サービス系)

・「短文にはしない。やり取りを続けるために質問をなるべくする」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

この方法は女性もよくやるメールやLINEテクですよね。質問や疑問形にして文章を送れば相手からの返信が期待できるため、脈アリな人にはついやってしまうよう。

頼りになる感じをアピール

・「特に、相手の体調などを気遣う」(33歳/その他/その他)

・「困っていたら力になる的なメールとかですね」(34歳/その他/その他)

好きな人には少しでも自分のことをよく思ってもらいたいもの。男性の場合は「男らしさ」や「頼りがいのあるところ」をついアピールしたくなる?

相手をついほめてしまう

・「かわいいとか優しいなどほめること」(29歳/マスコミ・広告/その他)

・「かわいい、綺麗、好きなどを織り交ぜた冗談を言う」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

また好きな人の気を引きたいときに、よくやってしまうのがほめること。自分のことをほめてくれた相手は「脈アリ」の可能性を感じて、つい意識してしまいますよね。

スタンプや絵文字をたくさん使う

・「LINEスタンプや、相手がよく使っている絵文字を真似て使う」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「絵文字をやたら多くすること。普段使わないので」(31歳/自動車関連/その他)

男性はあまり絵文字やスタンプを使わないイメージがありますが、好きな人にだけは別なのだとか。気になる男性から絵が多めな返信が来たら脈アリの可能性が?

好きな人から「自分への好意」がメールやLINEの中に隠されていないか知りたくなったら、上記のサインがどこかにあらわれていないかチェックするといいかもしれませんね。「好きな人と実は両思いだった……」なんて、うれしい発見があるかも!?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2016年8月にWebアンケート。有効回答数201件。25歳〜34歳の社会人男性)

※この記事は2016年11月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE