お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マジいい子! 「男心わかってんな」と思う女性の言動・6選

ファナティック

男性は女性のちょっとした行動や対応を見て、男心がわかってるなと感動することがあるそうです。それは一体どのようなときなのでしょうか? 男性にアンケートで聞いてみました。

<「男心わかってんな」と思う女性の言動>

■男性を立てるとき

・「3歩下がって男を立ててくれるとき」(37歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「3歩うしろをついてくるような雰囲気」(22歳/その他/その他)

男性を立てて、「うしろからついていきます」という姿勢の女性は、男性から男心がわかっているなと思われるようです。でしゃばることなく、男性のプライドを保とうとする姿勢がポイントとなるのかもしれません。

■興味のない話でも聞いてくれるとき

・「聞き上手でリアクション上手な子。やっぱり気持ちよく話したい」(35歳/医療・福祉/その他)

・「こちらの趣味にあわせて、分野外の話題にも関わらず深掘りしてくれる」(37歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

興味がないからと言って聞きもしないと、男性は悲しい気持ちになります。なんとなく興味が湧かないような話題であっても、一生懸命話を聞いてくれる女性がいたら、うれしくなるようです。

■言わなくてもわかってくれるとき

・「引くことができないときにわかってくれる女。男の心理、負けず嫌いを察知して引いてくれるとき」(33歳/建設・土木/技術職)

・「何かをするときに黙ってフォローしてくれるとき」(39歳/自動車関連/技術職)

男性の素直になれない気持ちや、引くに引けない態度などをさりげなく察して、プライドを傷つけることなくうまく立ちまわってくれる女性は、男性から「よくわかってるな」と思われるようです。あれこれ言わずに、さりげなくフォローできることが大きなポイントとなるようです。

■気配りをしてくれたとき

・「ドライブのときに飲み物にストローを用意してくれた。さりげない気遣いに惹かれた」(31歳/その他/その他)

・「さりげない気配り」(31歳/ソフトウェア/技術職)

あれこれ言うのがめんどうに感じる男性は、さりげなく気配りができる女性が、とても魅力的に感じるよう。何も言わずに、スマートに気遣いができるとよさそうですね。

■認めてくれたりほめてくれたとき

・「『○○が言うんだったら、まかせるよ』。期待されているという感じがうれしい」(39歳/医療・福祉/営業職)

・「それとなくほめてくるとき」(39歳/運輸・倉庫/その他)

男性はほめられると悪い気はしないものです。また、期待されたり頼りにされるとうれしくなる男性も多いでしょう。自然と男性をほめてあげられる女性は、男性からもよくわかってるなと思われるようです。

■意見を言ってくれるとき

・「何を食べたいか聞いたときに、気持ちよく即答してくるとき」(29歳/商社・卸/営業職)

・「何が食べたいかとか、どこに行きたいか聞いたときに、即答してくる人」(29歳/商社・卸/営業職)

食事で行くときに、あれこれ悩んで時間をロスしてしまうことも。時にはそんなシチュエーションにイラついてしまうことがあるようです。さっとすぐに返答してくれる女性は、そんな男心を理解しているとも言えるでしょう。

<まとめ>

男心は、案外シンプルなものなのかも。男性の気持ちを理解して、フォローをすると、男性からは「よくわかってるな」と思われるようです。また、頼ったりほめたりすると喜ぶ男性も多いようなので、頼れるときはどんどん頼って立ててあげるといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月1日~2016年11月2日
調査人数:258人(22~39歳の男性)

※この記事は2016年11月16日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE