お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

え、地味っ! モテる男性が「最終的に選ぶ」5タイプの女性

ファナティック

モテる男性を好きになったこと、一度はありませんか? 彼に選ばれるために、相当な努力をした女性もいるでしょう。では、彼らは最終的に、どんな女性を選んだのでしょう。今回は、周囲のモテる男性が最終的に選んだ女性の特徴を、働く女性のみなさんに聞いてみました。

(1)自立している女性

・「自立している人。いわゆる都合のいい人は選ばれないから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「人間的にできていて、マナーもきちんとある人」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

・「しっかりしていて、男性を立てることができるような女性。自立していて男性に頼りすぎない女性」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

モテる男性はたくさんの女性と出会うでしょうから、自分が好きな女性のタイプについて、かなり具体的にイメージができるのではないでしょうか。そしてきっと、誰が見てもステキだと思える自立した女性を選ぶのでしょう。

(2)そばで支えてくれた女性

・「一番弱っているときに、そばで支えてくれる人」(31歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

どんな男性も、自分のことを支えてくれる女性を好ましいと思うはず。そしてそれは、その女性自身が強くないとできないことでもあります。弱っているときに力を貸してくれる女性を、パートナーとして選ぶ男性も多そうです。

(3)家庭的なことができる女性

・「料理ができる人。家庭をきちんと守れる人」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「家庭的で愛きょうがある。そういう人が奥さん向きだから」(32歳/商社・卸/その他)

結婚生活は、自分たちの健康も、住まいのことも、きちんとメンテナンスしなければなりません。そのためには、最低限の料理や掃除、洗濯などができる女性のほうが選ばれやすいのでしょう。完璧にできなくても、家庭に寄り添う気持ちがある女性なら、男性も安心して生活ができるはずです。

(4)意外と平凡な女性

・「意外と地味で、おとなしめな女性が多い気がする」(34歳/金融・証券/営業職)

・「遊びのときは派手な女でも、結婚となると少し地味な人」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

昔モテていた男性が今どんな女性を選んだのかを見ると、案外地味で、平凡な女性であることも少なくありません。モテモテで遊び人だった男性でも、いつしかそんな生活に飽きて、地味でも心豊かに暮らせる温かい女性を選ぶのかもしれませんね。

(5)コミュニケーション能力のある女性

・「冗談が通じてコミュニケーション能力が高くて器の大きい人」(33歳/その他/その他)

・「自分をしっかりと持っていて、ユーモアがある子。モテる男性は楽しく過ごせる人をパートナーに選ぶと思うから」(29歳/ソフトウェア/技術職)

結婚生活は、この先何十年も続くものです。2人でいることが楽しくて、会話が弾むような関係でないと、この先に訪れる問題をクリアしていけないかもしれません。ただ単に面白おかしいことを言うだけでなく、本音で相談ができて、問題が起こってもちゃんと対応を一緒に考えられる、そんなコミュニーケーションが理想ではないでしょうか。

<まとめ>

モテる男が選ぶのは、モテる女性というわけではないのかもしれません。もちろん見た目がキレイな女性は男性の目に留まりやすいでしょうが、結局大切なのは中身のようです。この先長い人生を一緒に楽しく暮らしていけるようなパートナーを、モテる男性は選ぶのでしょうね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月4日~2016年10月11日
調査人数:149人(22~34歳の女性)

※この記事は2016年11月16日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE