お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ドライブデートで「ケンカするカップル」と「仲良くなるカップル」の違い

ファナティック

長時間密室空間となることも少なくないドライブデート。運転手は運転時に性格が出ることもあるとも言われています。そんなドライブデートで仲が良くなるカップルもいれば、逆に悪くなってしまうカップルもいます。それぞれの違いで思いつくものについて、女性にアンケートを採ってみました。

会話を楽しめるカップルかどうか

・「会話が続く、楽しい、もっと話したいというカップルは仲良くなると思う」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「仲がいいカップルは盛り上がる会話が共通。仲が悪いカップルはお互い話さえしたいと思っていない」(30歳/その他/その他)

長距離のドライブ中ともなると、会話の有無や盛り上がり度によって雰囲気も大きく異なりそうです。全く会話のない状態で続けるドライブデートもなかなか苦痛ですよね。

音楽の趣味や好みが合うかどうか

・「車の中で音楽を流して一緒に歌えるカップルは仲良くなる」(25歳/学校・教育関連/専門職)

・「仲がいいカップルは、共通の音楽の趣味があると渋滞も耐えられるから」(33歳/その他/その他)

ドライブ中に流れる音楽が、好きかそうでないかによっても、ドライブデートの楽しみ方が変わってきそうです。同乗者に配慮ができる選曲ができるかどうかも大きく関係してきそうですね。

無言が苦になるカップルか否か

・「無言が苦になるかならないか。苦にならない空気感が大事だと思う」(28歳/その他/その他)

・「無言でも居心地のよい関係。会話しようとしなくても良い雰囲気」(23歳/学校・教育関連/専門職)

長い時間のドライブデートともなれば、ふと疲れて会話が途切れてしまうこともあるでしょう。そんなとき、少しの間沈黙の時間が流れても平気かどうかによって、仲が良くなるか悪くなるかが湧かれてしまいそうです。

人の運転に口出しをするかしないか

・「運転してない方が運転に口を出すと仲が悪くなる」(37歳/その他/その他)

・「人の運転を気にしすぎてしまう人はうまくいかないと思う」(23歳/生保・損保/営業職)

運転手の運転の仕方が気になって仕方がないという方もいますが、それに口出しをするかしないかによって、トラブルを未然に防ぐことが可能です。また、あまりにも運転が気になっている状況で我慢しすぎると、後々ストレスにもなりかねませんね。

イライラした空気感を出してしまうかどうか

・「渋滞などでイライラしてしまったり、道に迷ったりで嫌な空気をどちらかが出してる。その場を楽しんだり、思いやりが大切かなと思います」(23歳/小売店/販売職・サービス系)

・「短気なカップルは車の渋滞などでイライラしそうなので中が悪くなりそう」(33歳/その他/その他)

周囲の運転マナーや渋滞などでイライラした際、それを隠すことなく表に出す人もいます。そうした場合のイライラは、同乗者にとっても不快ですし、場合によっては伝染することもあるため注意が必要です。

思いやりの気持ちがあるかどうか

・「相手に対する思いやりや気遣いがあるかないか」(38歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「思いやりの気持ちがあるかないかだと思う。楽しく過ごそうと思えばけんかにならずに過ごせる」(39歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

同乗者への気遣いや思いやりがあるかどうかは、車内の雰囲気を大きく左右する要因にもなります。長い時間運転してくれている運転者への思いやりや気遣いも大切ですね。

まとめ

ドライブデートは、長い時間密室状態で過ごすことも多く、ストレスも溜まりがちです。そのような環境で楽しくデートをするためには、相手への思いやりや気遣いなどが大きく関係してきます。イライラしたり文句を言ってしまっては、せっかくデートを重ねてもなかなか仲が深まりません。相手を思いやる気持ちを持って、楽しく過ごせる工夫をすると良さそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数208件(22歳~39歳の働く女性)

 

※この記事は2016年11月16日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE