お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

見る影もない……(涙) 妻がオバサンになったと感じる瞬間・6つ

ファナティック

結婚した頃はスレンダーボディだったのに、いつからか体形が変わってきたなとパートナーに感じることもありますよね。口にすると怒られてしまうので、実はこっそり心で思っているという人も多いようです。既婚男性が、妻がオバサンになってきたと感じた瞬間を、教えてもらいました。

お腹が出てきた

・「お腹がたるんでいるのを見たとき、オバサンだなと」(35歳/自動車関連/技術職)

・「お腹が出てきたのにそれを減らす努力をしなくなった」(31歳/自動車関連/技術職)

年齢とともに、どうしても出てくるのがお腹ではないでしょうか。お腹が出てきたことを受け入れてしまう妻にもがっかりしてしまうようです。

顔にしわやシミができた

・「顔のしわなどを見たときに少し感じる」(35歳/金融・証券/営業職)

・「顔にシミができたとき。やはり年には逆らえないと思う」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

顔にしわやシミが出てくると、年を取ったなと感じますよね。一緒に苦労してきた証しと思うと、しわの一つもいとおしく思ってもらいたいものです。

かけ声が増えた

・「よっこいしょ、よっこいしょと何度も言うとき」(31歳/不動産/事務系専門職)

・「よいしょなどの掛け声が聞こえてきたとき」(26歳/医療・福祉/専門職)

何をするにもかけ声が必要になってくると、オバサン化現象が始まっているといえますよね。自分に気合を入れないと、動くのが面倒に感じるのかもしれません。

体形が変化した

・「体形がオバサン体形になってきたとき。ブクブクと太っている」(34歳/医療・福祉/専門職)

・「体形が丸くなった。運動を全くしていない」(26歳/商社・卸/営業職)

年を取るとともに、全体的に体形が変化してくるもの。筋肉が落ち、ぜい肉だけが付きやすくなってくるので、だんだんと丸くなってきますよね。

体力が落ちた

・「体力が落ちたとき、若いときは一日中外出していても平気だったがその時間が短くなってきている」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「体力落ちたなとか口に出して言っているとき」(28歳/医療・福祉/事務系専門職)

普段から運動をしていないと、体力もどんどん落ちてくるもの。若いときは瞬発力もあったものですが、年齢とともに運動能力が落ちるので、継続して運動を続けることが大切ですよね。

肌のハリがなくなってきた

・「朝起きて肌にツヤとハリが無くなってきたこと」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「肌のハリがなくなってしまったとき」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

昔は水をはじくような肌のハリがあったのに、ある程度の年齢になると、すっかりたるんでしまうものですよね。高級な化粧品をプレゼントしたり、エステに行かせてあげるなどすると、妻も喜ぶのでは。

まとめ

年齢を重ねるごとに、外見が衰えてくるのは仕方ないことです。昔のキレイな自分をしっている相手だからこそ、ゲンメツしてしまうのかもしれません。体についたお肉も、しわやしみも、一緒に年を取ってきた証拠なので、いとおしく感じてほしいところですが、妻側もキレイでいる努力は忘れないようにしたいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数195件(25歳~35歳の既婚男性)

※この記事は2016年11月16日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE