お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「お金が貯まる家庭」では絶対やらないこと・5つ

ファナティック

将来のためにがんばって、貯蓄に励んでいる夫婦も多いのではないでしょうか。マイホームや子どものことを考えると、なるべく貯金はしておきたいですよね。既婚女性に、「お金が貯まる家庭」では絶対にやらないことを聞いてみました。

ギャンブル

・「ギャンブル。稼いだ分を無駄になくすようなことはしなさそう」(31歳/その他/その他)

・「ギャンブルにお金を費やすこと。そんな暇はないはずだから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

ギャンブルをすれば、勝つこともありますが、多くの人は負けているのではないでしょうか。お金を貯めるためにはしてはいけないことかもしれませんね。

外食だらけ

・「外食だらけの日々をやらないと思う」(29歳/その他/その他)

・「毎週末のように家族で外食に行くこと」(33歳/学校・教育関連/その他)

家での食事と外食では、費用面で大きくちがってきますよね。お金を貯めるには、外食をなくしたり、減らすことが大きな意味を持ちそうですね。

コンビニに行くこと

・「コンビニで買い物をしたり、不要なものを買わない」(32歳/その他/その他)

・「コンビニに頻繁に行かない。食材などを無駄にしない」(33歳/その他/その他)

同じ商品でもコンビニエンスストアだと定価販売ですから、スーパーなどに比べると少し高い品物もありますよね。それに新製品や限定品も多いので、つい余計なものまで購入してしまうことも。

無駄遣い

・「無駄遣い。少しの無駄の積み重ねやちょっとした節約が、お金が貯まる人と貯まらない人のちがいかなと」(33歳/食品・飲料/その他)

・「無駄遣い。細かいところにすごく気をつけていると思う」(31歳/その他/その他)

お金を貯めるには、無駄を省くことではないでしょうか。無駄遣いが多いとどうしても、貯めることは難しくなってしまいますよね。

衝動買い

・「衝動買い。何か買うにしてもきちんと計画を立てている購入すれば、お金は無駄に出て行かないと思うから」(29歳/その他/その他)

・「無駄な買い物、衝動買いをしないこと。家計簿をつけて現金管理をしている」(27歳/アパレル・繊維/その他)

どんなものを買うにも、計画を立てることは大切になりそうです。ほしいものを衝動的に買っていたのでは、貯まるものも貯まりませんよね。

まとめ

お金を貯めるには、出費を抑えることが大切になりますよね。特に無駄な出費は極力抑えるようにしたいものです。贅沢も敵ということになりそうです。ですが、あまり節約しすぎてもストレスとなってしまうこともあるので、たまの贅沢はあってもいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年11月7日〜11月8日
調査人数:105人(22歳〜35歳の既婚女性)

※この記事は2016年11月15日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE