お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

夫が妻に実は我慢しているコト・6つ

ファナティック

結婚生活を長続きさせるために大切なのは、お互いに対する思いやりの気持ちではないでしょうか。自分だけ勝手な行動をしていると、パートナーに不満がたまってしまうこともありますよね。妻に言ってないけど、既婚者男性が実は我慢していることってどんなものがあるのでしょう。本音を聞いてみました。

 

ギャンブル

・「パチンコに行きたいと思う。結婚してからお小遣い制になり自由に使えるお金がないため」(28歳/その他/その他)

・「ギャンブルがやりたいけど我慢してます」(29歳/運輸・倉庫/営業職)

独身の頃はお給料も好きなように使えたので、ギャンブルに興じる余裕もあったかもしれませんね。結婚してからは、お小遣いの中でやり繰りしなくてはならないため、ギャンブルを我慢している人もいるようです。

片付け

・「やはり片付け。投げっぱなしは家がちらかる」(35歳/医療・福祉/その他)

・「片付けを自分がメインでやっていること」(34歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

妻が片付けが苦手な場合、変わりに自分が片付けているという男性も。得意なほうが片付けをすれば良いと思いますが、男性にとっては、我慢してやっているようですね。

飲み会

・「外に飲みに行ったり、一人旅したいということ」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「飲み会をちょこちょこ断ってます」(28歳/その他/販売職・サービス系)

飲み会に参加すると、それなりの金額が必要になるもの。独身の頃のように、好きに飲み歩いていると、家計を圧迫してしまいます。飲み会は我慢するほかないようですね。

お金の使い方

・「金使い。自分が倹約家なので余計に気になる」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「子どもに金を使いすぎ。昼飯にいろんなもん買いすぎ。金かかりすぎ」(29歳/建設・土木/技術職)

お金の管理を妻に任している場合、いろいろ不満に感じている男性もいるようです。節約志向の高い男性だと、買いすぎてしまうのが気になってしまうのでしょうね。

食べ方

・「食べ方があまりキレイとは言えないところ」(30歳/その他/事務系専門職)

・「食べ方。お菓子をよく食べているが、注意しにくいから」(34歳/電機/技術職)

妻の食べ方が、実は気になっているという意見も見られました。デリケートな問題になるので、何も言わず我慢しているのかもしれません。

買い物

・「買い物すること、もう少し節約してほしい」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「毎日のように買い物して無駄遣いをやめてほしい」(34歳/その他/営業職)

妻の買い物に不満を抱いている男性も。毎日のように買い物をすることが必要なのか、疑問に主っているようですね。でもそれを口にしてしまうと、妻のご機嫌を損ねてしまうので、グッと我慢しているのでしょうね。

まとめ

いろんなことに我慢している男性がいるようですね。一度相手の欠点が気になり始めてしまうと、どうしても気になってしまうようになるもの。多少の我慢は必要ですが、基本的には夫婦なので、話し合いをして解決していくのが良いのではないでしょうか。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数195件(25歳~35歳の既婚男性)

※この記事は2016年11月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE