お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

バレバレだし……。女子が「胸を見られてる!」と思った瞬間6選

ファナティック

男性と話をしているとき、相手の目線が気になることはありませんか? しっかり胸をチラ見している男性もいるかもしれません。社会人女性が感じた、「胸を見られてる!」と思った瞬間を教えてもらいました。

<「胸を見られてる!」と思った瞬間>

■目線が下気味

・「目線が顔の下にいったとき。目線が不自然」(25歳/その他/事務系専門職)

・「目線が下気味だったとき。普通目線を合わせるから」(28歳/その他/事務系専門職)

話をしているのに、明らかに目線が下にいくときは、胸を見ていると言えそうですよね。話をするときは、人と目を合わせなさいと習っているはずなのに、欲望には負けてしまうのでしょうね。

■前かがみになったとき

・「前かがみでものを拾ったときの人の視線」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「かがんだときや、前傾姿勢のとき。パソコンを教えているときなど」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

落ちた物を拾おうと前かがみになったとき、しっかり胸元をチェックしている男性もいるようです。誰も見ていないと思って、つい油断していると、胸を見られているかもしれません。

■夏場になると

・「夏場とかは、気になることがあります」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「夏の服装が比較的開放的だったときに思った」(33歳/その他/事務系専門職)

夏場の暑い時期になると、薄手のファッションになることも多いもの。いつもより男性の視線を感じるのは、決して気のせいではないと言えそうです。

■胸元があいたファッションのとき

・「胸元が大きくあいたファッションをすると男性の視線を感じます」(23歳/その他/その他)

・「胸の大きくあいたVネックのニットを着ているとき」(30歳/学校・教育関連/専門職)

胸元を強調する洋服を着ていると、いつもより男性から胸元を見られることもあるのでは。そういう服を着るときは、最初から見られる可能性があることを念頭においておいたほうがいいかもしれません。

■電車の中で

・「電車で見下ろされている感じがするとき。不自然に視線が低いから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「電車でやけにジトジトと視線を感じるから気になったら、おじさんがじっと見ていたときがあったから」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

通勤時の電車の中で、視線を感じると思ったら、男性から胸元を見られていることもあるようです。相手も自分が見ていることに、気づかれないと思っているかもしれませんね。

■会話しているとき

・「会話しているのに、目線が目じゃなくて胸元なとき」(32歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「話をするとき、目を見ず、視線が胸に行っているとき」(25歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

会話をしているのに、目線が胸元ばかりをチェックする男性もいるもの。露骨すぎる男性だと、話もしたくないと思ってしまいますよね。

<まとめ>

いろんな場面で、男性からの視線を胸元に感じている人がいるようです。彼氏以外の男性に胸元をジロジロ見られるのは、いい気はしないはず。自分でも胸チラをしていないか、注意するようにしましょう。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月25日~2016年11月2日
調査人数:115人(22~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]