お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きだぁぁぁ! 男子が酒の力を借りなきゃ「言えないこと」6つ

ファナティック

お酒普段はできないようなことでも、お酒の力を借りるとできてしまうこともありますよね。いつもより気持ちが大きくなってしまうこともありますものね。シラフの状態より、酔っ払っているときのほうが抵抗なくできることを、男性にお話してもらいました。

告白

・「好きな人への告白。酔っぱらっているほうが、相手も自分も気持ちが楽しい状態なので、緊張感もなくスムーズに好きな人へ気持ちを伝えられると思う」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「酔っぱらって女性に告白すること」(26歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

シラフだと告白できないので、お酒の勢いを借りるということもありますよね。もし振られても、お酒のせいにすることもできそうです。

上司の悪口

・「上司に対する文句」(33歳/商社・卸/事務系専門職)

・「ぶっちゃけた上司の悪口であるということです」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

上司や先輩の悪口は、なかなか言いたくても言えないものですよね。お酒を飲んだことで、普段の鬱憤をはらしてしまうかもしれませんね。

ボディタッチ

・「軽いボディタッチ」(29歳/情報・IT/技術職)

・「ボディタッチなどはできます」(37歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

シラフのときだと、ボディタッチもなかなかできないものですよね。普通にセクハラということにもなってしまいそうです。お酒でお互いの気持ちが大きくなっていれば、多少は許されるのかも。

相手を褒める

・「女性に対して褒めること」(34歳/学校・教育関連/専門職)

・「相手の良いところを率直に言える」(24歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

相手の良いところでも、悪いところでも、なかなかストレートには言えないですよね。酔っていれば言いやすくなりそうです。特に、褒めるのもシラフだと照れてしまいそうですね。

女性にアプローチできる

・「相手を見つめて、アプローチすることができる」(32歳/電機/技術職)

・「かわいい、気に入っているというお世辞とごまかせるようにしながらの好意」(37歳/機械・精密機器/営業職)

シラフだとなかなかアプローチできない男性も多いのではないでしょうか。お酒の力を借りることで、アプローチもしやすくなりそうですね。

上司と話せる

・「会社の偉い人に自分の意見を主張する」(33歳/小売店/事務系専門職)

・「上司や自分より目上の人との会話など」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

上司や先輩との会話だと、緊張してしまう人も多いのかもしれません。お酒が入れば、気持ちも大きくなり、話しやすくなるのかもしれません。

まとめ

お酒に酔うことで、普段できないこともできるようになることもありますよね。ネガティブな人ほど、そういった傾向が強いのかもしれません。とはいえ、酔いすぎての失敗は気を付ける必要がありそうですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年11月にWebアンケート。有効回答数89件(22歳~40歳の働く男性)

※この記事は2016年11月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE