お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

こっそりお小遣いGET♪ 意外に稼げる副業・6選

ファナティック

一般的に社会人の副業は会社から禁止されていることが多いですが、自宅でできる副業などをしているという人は少なくないもの。もちろん、本業に支障がないことが前提ですがお小遣い稼ぎになるならやってみたいという人もいそうですね。今回は、男性たちが考える「稼げる副業」について聞いてみました。

アンケートサイト

・「アンケートサイトは仕事の合間、移動時間などに簡単に稼ぐ事ができて良いと思う」(25歳/建設・土木/営業職)

・「アンケートモニター。空いてる時間に効率的にこなせるから」(27歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

自分の空き時間を使ってできるアンケートサイトなどのモニター。金額自体は決して大きくないものの、隙間時間を有効に使えるという点では、忙しい人にも手軽にはじめられる副業かもしれませんね。

株式投資

・「株式投資。勉強して自分のルールを決めて実践、修正をした上で投資額が0になってもいい覚悟があれば楽に稼げる」(26歳/情報・IT/技術職)

・「投資。株式を買って優待券と利息」(26歳/情報・IT/営業職)

元では必要なもののリターンの大きさも魅力の株式投資。きちんとした知識がないとはじめられない副業ですが、最近は初心者でも手を出しやすいものが。興味がある人は一度証券会社などで話を聞いてみるのも良いかもしれませんね。

ネットオークション

・「ネットオークション。センスの良い商品を集められれば手軽にもうけられそう」(28歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「不用品をネットオークションに出すこと」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

不用品を売るのはもちろん、自分で商品を買い付けて手軽に販売できるネットオークション。店舗を持たずにはじめられるので、実際に副業としてネットオークションを活用しているという人も少なくなさそうですね。

フリマ

・「フリマアプリ。たくさんモノを持っていれば稼げる」(32歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「スマホのフリマのアプリを使えば不要なものも処分できて便利」(27歳/情報・IT/技術職)

スマホで手軽にフリマに参加できるアプリ。最近はアプリの種類も豊富で知名度も上がってきたので、商品を出せばかなりの確率で売り切ることができそう。部屋の断捨離をしたい人にもぴったりかもしれませんね。

治験

・「治験。会社の契約社員で、実際に連休を取って、治験に行っている人がいた。場合によっては、10万前後稼げると聞いた」(32歳/情報・IT/技術職)

・「治験。リスクはあるが、金額は多いと聞くから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

拘束時間や内容によって金額にかなり幅がある治験。条件に当てはまって治験者に選ばれることも簡単ではなさそうですが、登録しておいて自分の都合に合わせて申し込みできるというのは手軽かもしれませんね。

せどりや転売

・「リスクとてんびんにかけて、せどりくらいならそこそこの収入になる」(35歳/その他/その他)

・「転売。安く仕入れてわざと高い値段で売る」(26歳/金融・証券/営業職)

商品を安く仕入れる方法、高く販売する方法がわかっていれば意外と収入になるのが転売やせどり。商品によっては転売が禁止されているものもありますが、ネットで気軽にはじめられて、元手も比較的かからないということで実際にこれだけで生活している人もいるそうですよ。

まとめ

給料だけでは足りない収入を補うための副業。ラクをして稼げるのが一番ですが、そう簡単に行かないのも事実だし、副業の種類によっては会社の規定に触れてしまうことも。自宅でネットを使った副業なら黙っていればわからないとはいえ、本業に影響が出るほど副業にのめり込んでしまっては本末転倒。みなさんなら、どんな副業でお小遣いを稼いでみたいと思いますか?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数199件(25歳~35歳の働く未婚男性)

※この記事は2016年11月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE