お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

俺のモンに手ぇだすな! 男の「嫉妬スイッチ」が入る瞬間6つ

ファナティック

デート中に、彼氏がほかの女性のことを目で追っているとムッとするし、ちょっと嫉妬してしまいますよね。そんな「嫉妬スイッチ」が入る瞬間は、男性にもあるようです。では、どんなときにそのスイッチが入るのでしょうか? 社会人男性の本音を聞いてみましょう。

1.「カッコいい男性がいる」という話をされたとき

・「カッコいい男性がいたとか話されるとイラッとする」(34歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「職場の男性がカッコいいという話を聞いたとき。芸能人ではないので心配になるから」(33歳/情報・IT/技術職)

職場などで素敵な男性がいたとき、それを話しただけで彼氏の「嫉妬スイッチ」が入るようです。身近にいるカッコいい男性のことは、胸に秘めておいたほうがよさそうですね。うっかり話してしまって彼の機嫌が悪くなった、なんて経験はありませんか?

2.元カレやほかの男性をベタ褒めしたとき

・「以前の彼氏やほかの男を褒められるといい気分はしない」(37歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「ほかの男性をベタ褒めしたとき。自分よりも優れていると認めたくないから」(38歳/情報・IT/技術職)

元カレと比べるのはもちろんNGですが、ほかの男性を褒めるのもいい気持ちがしないようです。女友だちの彼氏のことを褒めたりしたら、ケンカの原因になってしまうかも!? 「お前が褒めていいのは俺だけだ!」というのが彼の本音なのでしょうか。

3.自分以外の男性と仲良くしているのを見たとき

・「ほかの男と親しげにしゃべっているとき。なんだか複雑な気分になる」(25歳/その他/その他)

・「ほかの男性に対してよくボディタッチをしたり、話をしながらよく笑ってたりすると嫉妬をする」(35歳/運輸・倉庫/技術職)

好きな女性がほかの男性と仲良く話している姿を見ると、彼氏としては心穏やかではいられないようです。これは逆に共感できる女性も多いのでは? 気になる彼がほかの女性と親しげに話すのを見て、胸がギュッと締めつけられたことはありませんか?

4.彼女が自分よりも友だちを優先するとき

・「彼女が自分よりも女友だちを優先するようなことが何度か続くとイラッとしてしまう」(26歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「友だちと国内旅行に出かけると言ったとき。彼女は平日休みなので一緒に行けないので」(38歳/建設・土木/事務系専門職)

彼氏とのデートよりも、女友だちとの遊びや旅行を優先されると「イラッとする」という人も。男性だけではなく女友だちにも嫉妬スイッチが入るなんて、男性は意外と嫉妬深いのかも?

5.メールやSNSでのやり取りを見たとき

・「ほかの男性とLINE、メールを継続的にしていること」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

・「SNSなどでほかの人との絡みが見え隠れしたとき。自分に一途だとわかりながらも、なんとなく嫉妬してしまう」(29歳/その他/その他)

ほかの男性とLINEやメールをしたり、SNSでやり取りをしているのを見ると、それだけで不安になる男性は多いよう。でもこれが逆の立場だったら、男性が嫉妬する気持ちは女性にもわかりますね。

<まとめ>

身近にカッコいい男性がいたり、好きな芸能人にカッコいいと言ったりと、男性の「嫉妬スイッチ」が入る瞬間はさまざまでした。中には「え、こんなことで?」と思ってしまうものも。嫉妬は女性のほうが怖いと言われますが、意外と男性の嫉妬も根が深いのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年10月17日~2016年10月19日
調査人数:336人(22~39歳の男性)

※この記事は2016年11月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE