お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

俺たちが求めてる「女子からのうれしいデートの誘い文句」5パターン

ファナティック

女子気になる男性をデートに誘うのは緊張しますよね。できることなら相手に好印象な誘い方をしたいものです。そこで、言われたらうれしい「女性からのデートの誘い方」を社会人男性の皆さんに教えてもらいました。

ストレートにお誘い

・「単刀直入に誘われるのが一番うれしいですね」(36歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「別れ際に『また次も行きましょう』と言われたら素直にうれしい」(33歳/運輸・倉庫/その他)

・「『私と二人だけでデートしてほしい』とストレートに言われる」(34歳/電機/技術職)

「デートしよう!」思い切ってそう誘ってくれるのが一番、という男性はかなり多いようです。

行きたいところがあるんですけど

・「『明日連れて行ってほしいとこあるんだけど』と頼ってくる」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『行きたいレストランがあるんですが、一人だと行けないのでご一緒してもらえますか?』と上品に誘われたい。取引先の事務員さんとかから」(37歳/機械・精密機器/営業職)

・「『おいしいお店があるから一緒に行こうよ』。『見に行ってみたいショッピングセンターがあるから付いてきて』」(34歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

自分と一緒に行きたいと思ってくれる場所がある、口実であってもそれがうれしいのだそうです。

チケットを用意して……

・「映画のチケットが余っているという古典的なのがいいですね」(38歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「わざわざ何かのチケットを取って誘ってくれたときはうれしい」(32歳/学校・教育関連/専門職)

チケットを用意してまでデートに誘ってくれたのかと思うと、余計にうれしくなってしまうのだとか。

恥ずかしがりながら……

・「普段凛々しい人から恥ずかしそうに誘われると」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「断られたらどうしようという顔で誘われるとうれしい」(36歳/建設・土木/技術職)

・「オドオドしながら誘われて、『これってデート?』って訪ねたら、『デートじゃないよ』って焦る」(27歳/学校・教育関連/その他)

ストレートに誘われるのもいいけど、そこにちょっとの恥じらいがあるとよりキュンとくるという声も。

二人のときにこっそりと

・「二人きりのときに、恥ずかしそうにうつむきながら『一緒に行ってくれませんか?』と誘われる」(37歳/情報・IT/技術職)

・「照れながら、『もしよかったら一緒に行こう』と言われたら」(28歳/その他/その他)

・「人目につかないところか、LINE・メールなどで誘われたらうれしい」(32歳/電機/技術職)

普段はそんな素振りを見せない相手から、二人きりのときに急に誘われるとドキッとせずにはいられないそうです。

まとめ

どうやら回りくどい表現をしたり、相手が誘ってくるように誘導するような言い方をするよりも、わかりやすくストレートに誘ってくれた方がうれしいという男性の方が多いようです。気になるあの人をデートに誘いたい、そんなときは思い切ってストレートに誘ってみるといいのかも。ちょっと恥ずかしがったり、ドキドキしながら……という雰囲気を出すのもアリなようです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2016年10月にWebアンケート。有効回答数90件(22歳~40歳の働く男性)

※この記事は2016年11月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE